メニュー

読むだけで家計の悩みがスッキリするブログ - ギフトユアライフ浜松(FP相談)|住宅購入・保険の見直し・資産運用・老後の計画

0120-545-822 携帯電話の方 053-545-9822 お電話受付時間 9:00~18:00 0120-545-822携帯電話の方 053-545-9822 プライバシーポリシー
無料メールマガジン メールでのお問い合わせ
プライバシーポリシー

ギフトユアライフ浜松

0120-545-822 携帯電話の方 053-545-9822 お電話受付時間 9:00~18:00

無料メールマガジン メールでのお問い合わせ

読むだけで家計の悩みが
スッキリするブログ

「貯まる家計習慣」の特徴とは?

作成日:2020年03月26日(木)

こんにちは!

お金を活かすFP事務所

ギフトユアライフ浜松の鈴木幸子です。

 

個人の家計相談をすること約6年、多様な価値観や

お金の使い道、使い方を見て来ました!

 

最近のコロナ騒動もあり、少し時間ができた方

これを機会に家計の見直しをしようと思っている方に

 

是非とも、私の相談経験から導き出された

「貯まる家計の習慣」について紹介してみようと思います。

 

まずは、固定費!

 

たとえば、住宅ローン、生命・損害保険、通信費の適正化!

 

手間や知識、知恵が必要ではありますが、

1~2年に1度、ライフイベントの変化のタイミングなどに

適正化、見直しをすると、ムダ・ムラが無くなります。

 

 

実際に、家計の半分以上は、固定費のようなもの。

上記以外にも、車の維持費や小遣いなんかも。。

 

4月は固定費が変わるタイミングですね!

お子様の進学や習いごとを見直したり、通信費も変わったり。。

 

我が家の習いごとを検討する際のルールは、

 

「この習いごとは、何のためにやるの?」

「いつまでやりたいの?」

「〇〇年の総額は○○円だけど、やりたい?」

 

と、子どもたちに確認。

 

コミットメントと支払う金額を天秤にかけてました!

 

今は、大学進学のための塾ですので、なおさらしっかりと聞いています!!

 

部活の兼ね合いで、映像授業を自習室で受けるタイプの塾。

 

「こなすだけの授業なら、学校で充分!

映像は何度も見れるんだし、100%学び取る意欲があるなら、ママはお金出すよ!!」

 

こんな話し合いを続けることで、自分の取り組み方によって

「お金の価値は変えることができる」ことや「決断の質」を学んでもらいたいものです。

 

教育費って、価値を図るのが難しいですよね。

だからこそ、慎重に、慎重に、教育への投資効果を考えながら決断していきたいものです☆

 

 

 

ちょっとずれちゃってすみません。。。

 

ここからが本題です!!

 

貯まる家計習慣の特徴

 

1.先取り貯金をしている!

 

車の購入や車検代、教育費や老後資金、更には、予算外のお金は別通帳へ。

 

使っていいお金だけ、通帳に残している。

 

 

2.スーパーへの買い出し回数が少ない。

 

週末に大きな買い物、平日は1・2回足りないものを買う習慣

ついで買いが少ないし、なければ無いなりのレシピで食材を使い切ります!

 

私の最近の実体験ですが、コロナの影響でテレワークが多くなりました。

2月下旬から3月上旬、子どもたちも居るので、毎日のように買い物へ。。

 

賞味期限や、子どもたちが食べるか食べないかによる、廃棄のストレスと共に、

豪華な夕飯となりましたが、食費や雑費の金額にビックリ!!

 

そこで3月下旬は、「買い物行かない宣言」をしました。

その結果、冷蔵庫はスッキリ、賞味期限のストレスもなくなり元通り^^

 

暇になると、買い物に行ってしまうんですねーー(笑)

 

 

3.お弁当と飲み物をもって外出する。

 

毎日コンビニ弁当・外食、はとにかく高くつきますね!

 

月2万円位は変わってくるかなーー。。

更には、食べたいものがないのに、食べなくっちゃ、ってお金を使うもったいなさ。。

 

おにぎりと水筒だけでも持って出ると、半額以下の出費で済みそうですね☆

 

 

4.支出について、夫婦で共有している!

 

こづかい制の家庭が多いですが、大まかな支出については共有、話し合いをしている。

 

 

 

FP相談にいらっしゃるご家族は、この相談をきっかけに

 

家計全般の話し合いをして頂くようにお伝えしています^^

 

 

身体・心・お金・コミュニケーション

 

それぞれ、ちょっとした違い、効果的な習慣が、未来には大きな差になります。

 

心身共に健康で、毎日機嫌よく生きていくには、お金の習慣を見直すのもいいですね!!

 

 

 

入社6か月記念、プチ旅行♪

作成日:2020年01月29日(水)

こんにちは!

お金を活かすFP事務所

ギフトユアライフ浜松の鈴木幸子です。

 

 

10年を振り返る機会を頂いたセミナーを終え、ひと休憩♪

 

昨日は、小田FPと一緒に「九重」にランチ&エステ&温泉ツアー

 

会社よりお祝いでもらった旅行券、なかなか泊りは難しい主婦2人。

 

 

半日のプチ旅行でしたが、普段はなかなかいけない高級旅館での

 

豪華なランチと源泉かけ流し、全身マッサージに酔いしれましたー!!

 

 

futari1

 

 

2018年に1人事務所になったけど、お客様に助けられ楽しく仕事してました。

 

でも2019年6月に小田FPが入社してくれて、

 

お互いの専門分野での学び合いができて、日々成長してる。

 

 

これからも、こんなプチ旅行なら来れるね!

 

至福の時をありがとう☆

 

 

 

顧客本位の住宅資金計画法とは?

作成日:2020年01月29日(水)

こんにちは!

お金を活かすFP事務所

ギフトユアライフ浜松の鈴木幸子です。

 

先日、遠州信用金庫主催の建築営業さん向けセミナーで

 

資金計画法についてメッセージしてきました☆

 

30社近い企業が参加され、関心の高さに感動しました!!

 

 

いままで自分がしてきたコンサルティングを

 

ご紹介する機会を頂けたことに感謝!

 

この1-2か月は、今までの10年近くを振り返るいい機会となりました。

 

 

そして導き出されたメッセージは、しっかり伝わるものになっていました☆

ensin1ensin1

 

 

〇一番大事なこと

 

「欲しいという気持ちをカタチにする応援者であれ」

 

 

住宅営業さんは、

 

「家のある暮らし」をより具体的にイメージして頂くことで

 

欲しい気持ちを育てていくのがお仕事かな。

 

 

FPは、「お金の見通しを持って頂くこと」で

 

未来への計画性、安心や自信を育む。

 

 

〇ライフプランカウンセリング&シミュレーションを通して、

 

お客様の本音・本気に、どれだけ誠実に専門的に関われるか!

 

 

今も未来も「これでよい」という状態を

 

お客様自身が創造していくことが大事です。

 

 

事例を2つ活用して、より具体的なメッセージを心掛けました☆

 

 

住宅は、人生で一番高い買い物です!

 

「今・未来のお金のバランス」と「具体的なテクニック」

 

情報を手にすることで、自分軸の人生をエンジョイしもらえるように☆

 

 

ご縁を頂いたお客様を

 

ずっと応援できるのが私の目指すFPスタイル!!

 

 

少子・高齢化、日本の社会情勢は厳しいかもしれない。

 

でもね、こんなに豊かな日本に生まれて文句は言えない。

 

 

住宅購入には税金が多く投入され、景気対策の一端を担っている。

 

更には、セカンドライフの住まいを確保することで老後不安は減る。

 

 

これを機会に、多くの建築業者さんが

 

ライフプランニングの本質を理解してくれたとしたら嬉しいな♪

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ロボアド紹介のセミナー行ってきました!

作成日:2020年01月21日(火)

こんにちは!

お金を活かすFP事務所

ギフトユアライフ浜松の鈴木幸子です。

 

先週はセミナー続きでしたが、

 

Welth Naviというロボアドの紹介セミナーに行ってきました!

 

2016年から始まったロボアド運用市場

 

参入会社全体で、既に30万人、預かり資産3000億円の規模になっているそうです。

 

 

genome

 

受講の目的は2つ

 

〇個人的にこれ含め2つのロボアドを活用してるので、

 

運用方針や仕組みを詳しく知りたい!

 

 

〇資産形成についてのセミナー

 

プレゼンターとして「わかりづらいことをわかりやすく」

 

どのように伝えているか、パクりたい!

 

 

感想としては、

 

世界の富裕層しかできなかった運用方法を

 

一般の人ができるようにした、素晴らしい仕組みでした。

 

 

そして、パクれる言い回しもいくつかあり、

 

普段の自分自身のセミナーに活かせそうです☆

 

 

次は、「お金のデザイン」さんが運営するTHEO(テオ)

 

の研修も行ってみたいなぁ、と知的好奇心をくすぐる一日でした^^

ゲノム医療は夢の治療法?

作成日:2020年01月21日(火)

こんにちは!

お金を活かすFP事務所

ギフトユアライフ浜松の鈴木幸子です。

 

 

先日、浜松医療センター主催の市民講座に参加してきました☆

 

テーマは、オバマ大統領が一躍有名にした「ゲノム医療」について。。

 

現在、日本のゲノム医療予算も50億円を超えているとのこと。

 

genome

 

概要をお伝えします!

 

ゲノム医療の進化は、機械技術の進化と共にあり。

 

人間の体を構成する「遺伝子」は、一人一人違います。

 

その遺伝子をより詳細に検査することができるようになったことで、

 

がん=遺伝子のキズ、異常 が原因である、ということがわかってきたそうです。

 

 

今までわからなかったがんの原因がわかった、ということは、対策を打つことができますね。。

 

ただし、現在の医療では遺伝子が特定できても対応できる薬剤は1-2割しか開発されておらず。

 

 

そしてもう一つの問題は、公的医療制度における対応です。

 

現在、ゲノム検査(遺伝子パネル検査)が健康保険で受けられる人は限られています。

 

・他に治療法がない希少がん

 

・標準治療が終わって他の治療法がない患者で、治療に耐えられる体力が残っている人

 

のみが、対象となるそうです。

 

 

静岡がんセンターで行われている治験で52症例あるそうですが、

 

実際にがん遺伝子が分かって、該当する薬剤が見つかり投与されている方は1-2人って言ってたかな。。

 

 

講座を受けてみての感想です。

 

もし私だったら!?

 

がんと診断されたファーストアクションで「遺伝子パネル検査」やります!

 

原因が分かってから対策を打ちたいし、対応できる薬がないなら

 

効かないのが分かっている標準治療で、毒を盛ったり(抗がん剤)したくない!

 

自由診療になるけど、実費を出してくれるがん保険が世の中にはある!

 

 

あ!でもそもそも論ですが

 

ステージ1-2などの初期だったら、外科手術でいいはず。

 

つまりは、初期で見つけるための詳細な健康診断を受けることが大事。

 

更には、健康管理の方がよっぽど大事!!

 

 

結局、今の段階では「どれだけ延命できるか?」というデータがゲノム医療の目的なのかな。。

 

あくまで医療に素人の私が、市民講座で聞きかじった情報ですので、あしからず。

 

 

どんながんでも治る、夢の治療、というわけではなさそうです。。

 

 

 

 

 

 

関連団体

日本FP協会 生命保険文化センター 相続診断協会