メニュー

排水管が破裂・・・保険は? - ギフトユアライフ浜松(FP相談)|住宅購入・保険の見直し・資産運用・老後の計画

0120-545-822 携帯電話の方 053-545-9822 お電話受付時間 9:00~18:00 0120-545-822携帯電話の方 053-545-9822 プライバシーポリシー
無料メールマガジン メールでのお問い合わせ
プライバシーポリシー

ギフトユアライフ浜松

0120-545-822 携帯電話の方 053-545-9822 お電話受付時間 9:00~18:00

無料メールマガジン メールでのお問い合わせ

読むだけで家計の悩みが
スッキリするブログ

排水管が破裂・・・保険は?

作成日:2017年01月16日(月)

こんばんは、浜松でお金を活かすFP事務所

ギフトユアライフ浜松の匂坂です。

 

ここ数日の寒さは普段、温暖な浜松人には堪えます。

みなさん、体調など崩されてないですか?

 

昨年、浜松市の急激な温度変化で排水管が破裂して、店舗の商品が水浸しになるという事故がありました。

これは商品に対して店舗総合保険という火災保険をご契約いただいておりましたので保険金をお支払いし、

お客様から助かりましたと感謝のお声を頂きました。

 

火災保険契約は、建物だけでなく家財、設備什器、商品などにかけることができます。

また特約として類焼損害つまり自宅が火事になり、もらい火で隣家に燃え移ってしまった際の

隣家の損害額を保険金として支払う特約です。

 

失火法では、隣家への賠償責任はない旨を謳っているわけですがさすがにお隣さんに燃え移って何もなく、また立て直してって

できないですよね。

 

さて皆さんはどのように火災保険をおかけしていますか?

 

例えば不足かつ突発的な事故というものがあります。

これは私たちがオールリスクとよく呼ぶものですが、すべてのリスクつまり災害だけでなく人為的な破損。

お子様がはしゃいで窓ガラスや障子を壊した!

赤ちゃんが目を離した際に、マジックで壁に落書きをした!

部屋のレイアウト中にソファーで壁に傷をつけてしまった!

 

家財なら、お掃除中に誤ってテレビを倒して壊してしまった!

子どもが誤って電化製品を壊してしまった!!

 

などが火災保険契約で保険金支払い対象になるとしたら。

 

最近の損害保険は多種多様に保険金を受け取れるようになっています。

しかしながら昔からの継続で補償内容が古い契約を目にすることがほとんどです。

 

ぜひ火災保険契約や自動車保険契約、生命保険契約は常に進歩していますので

毎年、見直されることをお勧めします。

 

私たちギフトユアライフ浜松では、ライフプラン作成や会員制FPサービスなど皆様の人生の羅針盤になり、

お金に困らない安心した将来設計のお手伝いをさせていただきます。

 

まだまだ寒い日が続きそうですね。

お体ご自愛くださいますようお願い申し上げます。

 

 

 

 

関連団体

日本FP協会 生命保険文化センター 相続診断協会