メニュー

今年も未来授業が大盛況! - ギフトユアライフ浜松(FP相談)|住宅購入・保険の見直し・資産運用・老後の計画

0120-545-822 携帯電話の方 053-545-9822 お電話受付時間 9:00~18:00 0120-545-822携帯電話の方 053-545-9822 プライバシーポリシー
無料メールマガジン メールでのお問い合わせ
プライバシーポリシー

ギフトユアライフ浜松

0120-545-822 携帯電話の方 053-545-9822 お電話受付時間 9:00~18:00

無料メールマガジン メールでのお問い合わせ

読むだけで家計の悩みが
スッキリするブログ

今年も未来授業が大盛況!

作成日:2018年08月13日(月)

こんにちは!
お金を活かすFP事務所

ギフトユアライフ浜松の鈴木幸子です。

 

私が公私共に関わりを深めている未来学校による未来授業。

 

未来を担う子ども達のキャリア教育の一環として

 

多くの小中学校から依頼を受けて活動をしています!

 

特に昨年からは実行部として関わりを深めています。

 

今年度1学期も運営に携わりつつ講師として5校の子ども達と語らいました。

 DSC 0109 original

この活動は、終了後に子ども達から「大人の通信簿」(笑)として

 

感想文をもらいます。その中で子どもたちに印象づいた内容とは?

 

 

○10億円あったらどうやって使う?

一生暮らせるお金があってもやりたい仕事ってどんなもの?

 

○自分の「好き」を仕事にするには、

その好きなことで世の中の役に立つ仕組みをつくる必要がある。

 

○昔、ユーチューバ―は存在しない。

実は、仕事って就くものだけではなく、創造することができるんだよ。

 

○FPも実は資格の名前でしかない。

どういった仕組みで人の役に立ち利益を上げていくのか?

 利益を上げなければ、役に立ち続けることはできない。

 

こんなことが子どもたちの印象に残っているようです^^

 

では、私の印象に残っていることとは?

 

大学に進学したい人?

 

と質問をすると半分くらいの子が手を上げる。

 

では、大学に行くために必要なお金はいくらくらい?と聞くと

10万円とか3万円とか、、、(-_-;)

 

実際には大学費用だけで500万円近くであり、

 

県外に行けば生活費が月10万円は掛かる話をする。

 

それだけの費用を掛けて大学に進学させてもらえる子ども達。

 

親にしてみればこの「教育費への投資」を成功させるには

 

子どもたちの金銭教育が必要だな、と思います。

 

お金=価値

 

価値ある子どもの未来をより高い価値にする為にお金を投じる。

 

 

ちなみに我が家では?

 

小学校のころから、お金を出す際にはその目的と金額を教えます。

 

スイミングは体を鍛えるためで、3年間で30万円位かな、、とか

 

塾は1年でだいたい30万円位だけど、勉強したいの?とか。

 

そして最近は、

 

「税金を有効活用して、是非とも国公立を目指しましょう!」

 

家庭でお金の話をすることがタブー視されていた時代がありますが、

 

それによって金銭感覚を持たずに社会に出ることは危険です。

 

お金に興味を持ち始めた段階から、家庭での金銭教育をして行きたいですね^^

 

  

関連団体

日本FP協会 生命保険文化センター 相続診断協会 320100