メニュー

男女共同参画イベント講師してきました(^^♪ - ギフトユアライフ浜松(FP相談)|住宅購入・保険の見直し・資産運用・老後の計画

0120-545-822 携帯電話の方 053-545-9822 お電話受付時間 9:00~18:00 0120-545-822携帯電話の方 053-545-9822 プライバシーポリシー
無料メールマガジン メールでのお問い合わせ
プライバシーポリシー

ギフトユアライフ浜松

0120-545-822 携帯電話の方 053-545-9822 お電話受付時間 9:00~18:00

無料メールマガジン メールでのお問い合わせ

読むだけで家計の悩みが
スッキリするブログ

男女共同参画イベント講師してきました(^^♪

作成日:2016年10月07日(金)

こんにちは!

浜松市でお金を活かすFP事務所 ギフトユアライフ浜松の鈴木幸子です!

 

9月24日午前中、

簡単で身近な男女共同参画ー参加型早わかり市民講座―の講師をしてきました。

 

講師といっても、テーマごとに分かれた座談会を取りまとめ、FPとしての見解も含めた

 

発表をするくらいで、写真も撮らずじまいだったのですが、先ほどDVDが届きました。

 

せっかくのなので、紹介させて頂くことにしました!

 

syasin1syasin2

 

参加者は40人くらいで、シニアの方が多かったかな・・

 

お題目は「財布をにぎっているのはだれ?」という内容だったんです(笑)

 

人生の大先輩ばかりで、貴重なお話を頂き、まとめて発表(^^♪

 

 

お役に立てることとしては、30代のFPとして多くの家計をみていく中で、

 

「昭和の常識は、平成の非常識かも?」というお話に落ち着きました。

 

高度成長期を経て、老後生活を満喫されている方の心配は、お子さん世代の財布事情(;^ω^)

 

今後さらに男女参画が必要になってきます。

 

 

ちなみになぜ「参加」ではなく、「参画」なのかご存知ですか?

 

私は今回の講座で初めてそこに注目した次第です!

 

「参画」とは、「計画」に「参加」する。

 

例えば、夫婦共働き世帯で考えると、女性が家事・育児、仕事のバランスを取ることに精いっぱい。

 

夫は、仕事をしながら、家事・育児を手伝うスタンスだったりまします。

 

これでは、「参加」です!そして、女性は疲れてしまいます(-_-;)

 

 

夫婦でどのように家事・育児、さらには介護などを分担していくのか?

 

お互いの仕事への理解や配慮をしながら、一緒に「計画」を立て、参加していく。

 

 

だから「男女共同参画」なんですって(^^♪

 

なるほど~!!と、気づきが大きい、素晴らしいイベントでした。

 

 

FP相談中、女性ワークライフバランスについて言及することが多いのですが、

 

この「男女参画」の考え方をお伝えしていこうと決めました!

 

お互いに、家事・育児・介護は 手伝うのではなく、参加する!

 

将来の夢や希望を叶える資金計画を、夫婦で話し合うきっかけがFP相談。

 

お気軽に~(^^♪

 

 

 

 

 

 

 

関連団体

日本FP協会 生命保険文化センター 相続診断協会