メニュー

倉敷、災害支援で気付いたこと! - ギフトユアライフ浜松(FP相談)|住宅購入・保険の見直し・資産運用・老後の計画

0120-545-822 携帯電話の方 053-545-9822 お電話受付時間 9:00~18:00 0120-545-822携帯電話の方 053-545-9822 プライバシーポリシー
無料メールマガジン メールでのお問い合わせ
プライバシーポリシー

ギフトユアライフ浜松

0120-545-822 携帯電話の方 053-545-9822 お電話受付時間 9:00~18:00

無料メールマガジン メールでのお問い合わせ

読むだけで家計の悩みが
スッキリするブログ

倉敷、災害支援で気付いたこと!

作成日:2018年08月22日(水)

こんにちは!

お金お活かすFP事務所

ギフトユアライフ浜松の鈴木幸子です!

 

みなさんはお盆休みをどのようにお過ごしでしたか?

 

我が家では、初の災害支援ボランティアをしました!

 

3.11の地震の頃から、災害支援に参加したいという願いが募っていました。

熊本の時は浜松で物資の仕分けなど少しずつ参加していたのですが、、

 

今回は思い切って、倉敷の「泥かき」ボランティア行ってきました!

mabityou1

 

まず感動したのは、参加者の多さです!(一番多い時で6000人だそう)

様々な思いを持って集まった多方面の方々と思いを共有できました。

 

私たち家族がお邪魔したお宅は、小田川決壊時に船で2階に乗りつけたほどの被害。

 

どのお宅も屋根や二階はきれいですが、1階を見ると窓も家具も何もない、、

1か月経ってからの訪問だったので、泥はあとわずかでしたが、、、。

一階がすべて水の中。もう住めないですよね、、。

 

完全に住めない状態にありながら、泥を処理しないことには解体もできないそうです。

まだまだ建て替えもままならないまま、町は静かでした、、。

 

水害の恐ろしさ、命を守ることはもちろんですが、

不動産を失うことも家計には大ダメージです!!

 

そんな時こそ火災保険が役に立つ!と強く、強く思いました!

大災害の時に「先立つお金」そして家族や仲間がいれば立ち直れる!

 

帰宅後、早速、我が家の火災保険の家財増額と水災補償の充実を図りました!!

ところが!未曽有の大災害が多くなっている昨今。

 

リアルタイムでこのブログを読んで頂けると分かるのですが、

台風19,20号が接近中なので、見積もりできません!とのこと。

 

無事に何もなく台風が過ぎていくことを願うばかりです。

 

たった1日の災害支援でしたが、「万が一」の状態を目の当たりにしたことは

今後の価値観に大きな影響を与えました!

 

火災だけでなく、水災、地震など、自然を相手にする災害はコントロールできません。

だからこそ、数千万円の住まいを失う前に、しっかりとお金の備えをしていく!

 

思いを強くしました!

 

ちなみに火災や水災補償は、修繕や建て替えが前提で保険金が払われますが、

地震保険の保険金は、生活再建を目的としているので保険金の使い道は自由です。

 

 

ボランティアのおまけでうれしいことが(^^♪

帰りの高速代金無料でした!

 

事前申請すれば往復とも無料で現地まで行くことができます!

一歩踏み出すタイミングに、背中おおしてくれる制度ですね!

 

関連団体

日本FP協会 生命保険文化センター 相続診断協会 320100