メニュー

フジテレビにコメンテーターとして出演 - ギフトユアライフ浜松(FP相談)|住宅購入・保険の見直し・資産運用・老後の計画

0120-545-822 携帯電話の方 053-545-9822 お電話受付時間 9:00~18:00 0120-545-822携帯電話の方 053-545-9822 プライバシーポリシー
無料メールマガジン メールでのお問い合わせ
プライバシーポリシー

ギフトユアライフ浜松

0120-545-822 携帯電話の方 053-545-9822 お電話受付時間 9:00~18:00

無料メールマガジン メールでのお問い合わせ

読むだけで家計の悩みが
スッキリするブログ

フジテレビにコメンテーターとして出演

作成日:2020年01月02日(木)

こんにちは!

お金を活かすFP事務所

ギフトユアライフ浜松の鈴木幸子です。

 

2019年12月17日、夕方のフジテレビ[Live News it]に出演しました。

 

家計を守る主婦の方達が夕飯を作りながら見る番組。。

 

 

「家計をみがけ!」ということで、財政検証で話題となっていた

 

「106万円の壁」について、資料の最終チェックとコメンテーターとしての出演でした。

 

sachi tv

 

実際にFP相談を受けていても、日常の会話でも話題になる「女性の働き方」

 

日本の高度成長期から続く「扶養制度」は、日本経済の発展への足かせになっています。

 

 

そうは言っても、文化は急には変わらないし、変えることも難しい。。

 

毎月の家計を考えると、扶養に入っていれば「収入=手取り」。家族手当がある会社も。

 

 

扶養を抜けると社会保障負担が15%、よって手取りは減ります。

 

その代わり健康保険や年金制度に加入することになるので、

 

健康診断が受けられたり、傷病手当がもらえたり、障害・老齢年金が増えます。

 

 

1人の女性である私も、妻、嫁、母、として20代を過ごし、徐々に社会参加していった経験があります。

 

結婚、出産、引越し4回、住宅購入、義両親との同居、介護・葬儀、子どもの受験など。

 

まあまあ、一通りのイベントをしながら社会参加していくわけですから、大騒ぎの日々です(笑)

 

 

 そんな私も当時、扶養問題は大きな課題で、第二子が小学校に上がるタイミングで抜けたかな。

 

結論でいえば、人生100年もあって子育ては長くて30年、

 

女性の社会参加は本人の豊かな人生の実現に必要だな、とは思います。

 

 

答えは一つじゃない、

 

だからこそ、自分たち家族にとってのライフプランを立て、未来の見通しを持つことって大事です。

 

キャリアプラン・教育や住宅・介護や老後のライフイベント予算を知り、バランスをとること。

 

家族の価値観を知ることができるのも、ライフプランを考えることによる成果です!

 

 

番組では「106万円の壁を超えるのはソンか、トクか」というポイントでしたが 💦

 

まずは国民が社会保障制度に関心を持ち、自分事として考えていくこと、必要ですね。。

 

 

関連団体

日本FP協会 生命保険文化センター 相続診断協会