メニュー

相続税はみんな払うんですか? - ギフトユアライフ浜松(FP相談)|住宅購入・保険の見直し・資産運用・老後の計画

0120-545-822 携帯電話の方 053-545-9822 お電話受付時間 9:00~18:00 0120-545-822携帯電話の方 053-545-9822 プライバシーポリシー
無料メールマガジン メールでのお問い合わせ
プライバシーポリシー

ギフトユアライフ浜松

0120-545-822 携帯電話の方 053-545-9822 お電話受付時間 9:00~18:00

無料メールマガジン メールでのお問い合わせ

読むだけで家計の悩みが
スッキリするブログ

相続税はみんな払うんですか?

作成日:2016年09月28日(水)
こんにちは!
浜松市でお金を活かすFP事務所
ギフトユアライフ浜松の鈴木幸子です^-^
 
 
 
ここ最近、巷では相続の話題が増えてきています。
 
そもそも、相続税ってみんなが払わなきゃいけないの??
 
払うにしてもうちはお金ないわよ!って漠然とした不安を
 
抱えている方もいらっしゃるのではないでしょうか?
 
答えは「いいえ」です。
 
相続財産がある一定の評価額だった場合、税金はかかりません。
 
その金額のことを「基礎控除額」といいます。
 
 
2015年1月に、この基礎控除の改定が行われました。
 
この改定により、今までは相続税の対象ではなかった家庭が、
対象になるかもしれない!ということで、話題が増えてきたんです。
 
国税庁が2013年に行った、相続税課税状況の統計によると
 
2013年中に、日本全国で127万人が亡くなりました。
 
このうち相続税を払った方は、54000人(4.3%)でした。
 
100人のうち4人くらいしか払わなくていい税金だったんです。
 
このころの基礎控除額は、
 
5000万円+1000万円×法定相続人の数
 
例えば、子どもが2人だったら
 
5000万円+1000万円×2人=7000万円 までの財産なら
 
相続税を払う必要はありませんでした。
 
7000万円なんて財産ないわ、って方が大半でした。
 
 
ところが、改定後の基礎控除の金額は、
 
3000万円+600万円×2人=4200万円 まで。
 
これを超えた財産には、相続税がかかることになりました。
 
 
4200万円もの財産、我が家には、無いわ!
 
といいきれる方は、相続税を払わずに済みそうです。
 
 
ところが、実際は8-12%位の方を相続税の対象になるよう
今回の改定がされています。特に首都圏は要注意!
 
相続される財産の半分超は、不動産です。
 
評価額をご存知ですか?
 
 
 
例えば、土地付き一戸建ての価値はいくらですか?
 
持ち株会で買いつけていた株の評価額は?
 
退職金含めた預貯金は?
 
今後、相続するであろう不動産はありませんか?
 
 
高齢化社会を迎えた日本において、
 
世代交代となる二次相続(両親とも亡くなったタイミングの相続)
が発生する時期は、遅くなっています。
 
90歳代が60歳代に相続をする時代。
 
まさに高度成長期を謳歌した団塊世代の方々が、
 
相続で不動産や株、預貯金などを受け継ぐタイミングが今です!
 
 
自分達だけの資産なら相続税はかからないけど、、
 
という団塊世代の皆さま。
 
この基礎控除額を、頭の片隅に入れておくことをお勧めします(^^♪
 
弊社では、税理士・司法書士・行政書士・不動産など、
 
専門家との連携を図り、ご相談頂いた方への生涯サポートを行います。
 
 
気がかりなことがある方は、こちらへお問合せください!
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

関連団体

日本FP協会 生命保険文化センター 相続診断協会 320100