メニュー

お金にまつわるリスク④ - ギフトユアライフ浜松(FP相談)|住宅購入・保険の見直し・資産運用・老後の計画

0120-545-822 携帯電話の方 053-545-9822 お電話受付時間 9:00~18:00 0120-545-822携帯電話の方 053-545-9822 プライバシーポリシー
無料メールマガジン メールでのお問い合わせ
プライバシーポリシー

ギフトユアライフ浜松

0120-545-822 携帯電話の方 053-545-9822 お電話受付時間 9:00~18:00

無料メールマガジン メールでのお問い合わせ

読むだけで家計の悩みが
スッキリするブログ

お金にまつわるリスク④

作成日:2016年09月06日(火)

浜松でお金を活かす FP事務所

ギフトユアライフ浜松 さぎさかです

 

お金にまつわるリスク④

 

さてこれまで、保険、老後、介護についてお話してきました。

 

お話したことを解決できるのはお金なんですね。

 

もちろんお金だけではない部分はありますが、必要だということはお気づきになってらっしゃるかと思います

 

④番目 介護です。

 

今、問題になっているのは老老介護と呼ばれるもので在宅介護を行っている世帯のうち、

 

介護される側もする側も60歳以上という世帯は全体のおよそ6割になるそうです。(厚生労働省調べ)

 

つまり60代が、80代を死ぬまで介護していく。

 

精神的、経済的に厳しい状況はまさにリスクといえます。

 

これまで高齢化問題は進展の「速さ」が問題であったが、

 

平成27年以降は高齢化率の高さ(=高齢者数の多さ)が問題になっています。

 

また認知症高齢者の見通しは、平成14年は約150万人でしたが、2025年には約320万人になると推測

 

されています(厚生労働省老健局総務推進課推計 平成15年6月)

 

高齢化社会が抱える問題は、医療・老後・介護と大きな課題となってきています。

 

お金だけが解決策ではないかも知れませんが、お金で解決できること、お金が必要だということは紛れもない真実です。

 

私たちFP(ファイナンシャルプランナー)は将来、必ず来る不安をみなさんに寄り添い解決していく、備えていく

 

お手伝いをさせていただいております。

 

 

 

 

 

 

 

関連団体

日本FP協会 生命保険文化センター 相続診断協会