メニュー

お金にまつわるリスク③ - ギフトユアライフ浜松(FP相談)|住宅購入・保険の見直し・資産運用・老後の計画

0120-545-822 携帯電話の方 053-545-9822 お電話受付時間 9:00~18:00 0120-545-822携帯電話の方 053-545-9822 プライバシーポリシー
無料メールマガジン メールでのお問い合わせ
プライバシーポリシー

ギフトユアライフ浜松

0120-545-822 携帯電話の方 053-545-9822 お電話受付時間 9:00~18:00

無料メールマガジン メールでのお問い合わせ

読むだけで家計の悩みが
スッキリするブログ

お金にまつわるリスク③

作成日:2016年09月01日(木)
お金のリスク③
 
浜松市でお金を活かす
会員制FP事務所 
 
ギフトユアライフ浜松のさぎさかです。
 
お金にまつわるリスク③
 
3番目のリスクは、医療です
 
私が子供のころ、お医者さんにいって窓口で支払う治療費は1割の負担でした。
 
それが段階的に2、3割と上がって行きました。
 
これは平成7年から2割
 
平成15年から3割
 
そして消費税導入や社会保険料を賞与からも徴収する
 
という背景から医療費つまり社会保障の財源が不足していると言えます。
 
さてここからは数字を分かりやすくしてお伝えしますが
 
今の日本の年間予算は約100兆円です(2015年)
 
そのうち税収は約50兆円。50兆円は借金。
 
その社会保障費予算は約38兆円。
 
この社会保障費の2025年は支出は70兆円と推測されています。
 
つまり医療のリスク。
 
それは財源不足による国民の自己負担比率、もしくは消費税等による負担が増えることは
 
避けられないのではと推測します。
 
公的な保険制度と民間の保険を知って家計にあった備えをしておくことが大切だと思います。
 
ご相談はギフトユアライフ浜松までお気軽に。
 

関連団体

日本FP協会 生命保険文化センター 相続診断協会