メニュー

自動車保険は何を基準に選びますか - ギフトユアライフ浜松(FP相談)|住宅購入・保険の見直し・資産運用・老後の計画

0120-545-822 携帯電話の方 053-545-9822 お電話受付時間 9:00~18:00 0120-545-822携帯電話の方 053-545-9822 プライバシーポリシー
無料メールマガジン メールでのお問い合わせ
プライバシーポリシー

ギフトユアライフ浜松

0120-545-822 携帯電話の方 053-545-9822 お電話受付時間 9:00~18:00

無料メールマガジン メールでのお問い合わせ

読むだけで家計の悩みが
スッキリするブログ

自動車保険は何を基準に選びますか

作成日:2016年10月18日(火)

こんばんは

 

浜松でお金を活かす FP事務所ギフトユアライフ浜松のさぎさかです

 

私は実は日産自動車販売会社出身です。

なので自動車保険に関しては詳しくご説明できるかと思います。

 

まず自動車保険。今年で101年目になります。

 

東京海上が初めて自動車保険を販売したわけですが、

自動車の普及と同時に事故が多発し必然的に世に出てきたというわけです。

 

契約時に気をつけていただきたいのは

 

対人賠償保険・対物賠償保険です。

現在の賠償額は、私が社会に出てきたときに比べかなり高額になってきています。

 

まさか無制限補償にしてない方はいらっしゃらないと思いますが・・・・いかがですか。

 

次に、人身傷害補償保険。

 

15,6年前でしょうか・・

搭乗者傷害保険にプラスして出てきた補償です。

 

これがとても重要かと存じます。

 

運転者・同乗者の事故による万が一や後遺障害、治療費・休業損害・慰謝料が支払われます。

 

但し、自身の過失分です。

 

この保険で素晴らしいのは、

過失割合が不確定時や 相手が無保険もしくは逃げたなど

賠償してくれる先に支払い能力がない場合に 保険会社が立て替えてくださるという優れもの。

 

現在の自動車保険では基本保障になっていますので、ついてない証券を見るのは100台に1台くらいでしょうか?

 

これまで説明した、対人賠償・対物賠償+人身傷害は基本補償といっていいと思います。

 

これに車両保険と各種特約になります。このカテゴリーはまた次回、ご説明いたします。

 

さて、では自動車保険を選ぶには??

 

選ぶ基準は対応力、保険料、保険会社、契約先になると思います。

 

販売しているのは、

 

自動車販売会社(トヨタ・ホンダ・日産など)

整備工場

生命保険会社

保険代理店

農協

各種共済制度

インターネット

通信販売

 

では選ぶ基準をお伝えしますね。

 

基本、自動車販売会社や整備工場は事故や故障に直結しているためオススメです。

しかし、これは実は担当している方次第といったところがあります。

 

保険代理店は専門的知識が豊富で、事故対応力は一番高いと思います。

 

上記は代理店ですので、保険料は保険会社が同じであれば同じになります。

 

インターネットは保険料、つまりコストは一番お安くオススメですが…事故時によくご相談を受けますので

ご自身である程度、事故対応ができる方であればお勧めです。

 

最後に情報としてお伝えいたします。

 

自動車保険はノンフリート等級制度というものがあります。

※ノンフリートとは、フリートではないという意味でフリートは「何らかの集まりを意味します」

 

制度は1等級から20等級にそれぞれ割引率が適用され、無事故で一年を過ごすと等級が一つ上がります。

新規契約は6等級。複数所有新規では7等級が始まりとなります。

 

事故が起きた場合は、3等級下がります。しかしながら現在の自動車保険は事故あり等級というものが設けられており

事故で保険金を使った際に、保険料が等級よりかなり上がってしまします。

 

そのため保険契約を3年から7年といった長期で契約することが、契約者にはメリットがあります。

ただし、長期の契約を控えている会社もあるのでご加入の保険会社にご確認くださいませ。

 

最後に交通事故は、人の感情が大きく関わります。

なので親身になってくださること、安心できることの後に、経済的側面を考えご検討ください。

26年間の経験でわたくしが皆様に自動車保険の選定基準をお伝えいたしました。

 

 

 

関連団体

日本FP協会 生命保険文化センター 相続診断協会