メニュー

生命保険料控除って、なんですか? - ギフトユアライフ浜松(FP相談)|住宅購入・保険の見直し・資産運用・老後の計画

0120-545-822 携帯電話の方 053-545-9822 お電話受付時間 9:00~18:00 0120-545-822携帯電話の方 053-545-9822 プライバシーポリシー
無料メールマガジン メールでのお問い合わせ
プライバシーポリシー

ギフトユアライフ浜松

0120-545-822 携帯電話の方 053-545-9822 お電話受付時間 9:00~18:00

無料メールマガジン メールでのお問い合わせ

読むだけで家計の悩みが
スッキリするブログ

生命保険料控除って、なんですか?

作成日:2016年10月17日(月)
こんにちは!
 
お金を活かすFP事務所
ギフトユアライフ浜松の鈴木幸子です!
 
秋になると、急に郵便物が増えるご家庭が多いのではないでしょうか?
 
季節の変わり目に多い様々な販売店からのクーポンも多いなぁ、、
と感じますが、その中に大事な書類が混ざっていることが多々あります!!
 
 ということで、今回の年末調整や確定申告の際に
 必ずと言っていいほど申告する、生命保険料控除についてご紹介しておきます!
 
「控除」という言葉は聞きなれませんが、
簡単に言うと「割引」「引き算」だと思ってください。
 
安くなるといっても、そもそもの課税(納める税金)される流れが分からないと
 実感もわかないと思うので、簡単に課税の流れをご紹介します。
 
会社や自営業の売り上げと同じ意味合いのものが、
サラリーマンにとっての年収(支払金額)です。
 
売上からは、経費が引き算できます。
サラリーマンにとっては、経費=所得控除 ということ。
 
この所得控除の項目が、引き算できるものです。
 
年収(売上)ー所得控除(経費)= 課税所得
課税所得× 所得税率 や  住民税率→ 納める税金額
 
 
生命保険料を払っていると、税金が安くなるわけですが、
 ではどのくらい安くなるのか、概算をみてみましょう!
 
koujyo
  
一般/介護・医療/個人年金 の3項目でそれぞれ上限4万円。
生命保険料控除枠がすべて満額使えたとして、課税所得は12万円減ります。
 
課税所得額によって税率は変わるのですが、10%だった場合。
 
住民税は、概ね10%ですので、
概算では12万円×(所得税10%+住民税10%)=24,000円。
 
24000円の税金が安くなる計算となります。
 
30年間で、72万円ですね!!
 
 
注意点としては、節税できるからといって生命保険に入りすぎないことです!
 
12万円の控除を受けるためには、
24万円(月2万円)以上の生命保険料を負担しているので、
 
本当に必要な保障が何なのか?いつまで必要か?
 
などなど、本来の「必要性」にフォーカスした保険の加入をお勧めします。
 
 
地震保険にも所得控除があり、控除証明書が届いていると思います。
 
郵便物をしっかりご確認くださいね!

関連団体

日本FP協会 生命保険文化センター 相続診断協会