メニュー

そなえ の備え - ギフトユアライフ浜松(FP相談)|住宅購入・保険の見直し・資産運用・老後の計画

0120-545-822 携帯電話の方 053-545-9822 お電話受付時間 9:00~18:00 0120-545-822携帯電話の方 053-545-9822 プライバシーポリシー
無料メールマガジン メールでのお問い合わせ
プライバシーポリシー

ギフトユアライフ浜松

0120-545-822 携帯電話の方 053-545-9822 お電話受付時間 9:00~18:00

無料メールマガジン メールでのお問い合わせ

読むだけで家計の悩みが
スッキリするブログ

そなえ の備え

作成日:2017年07月05日(水)
こんにちは! 浜松でお金を活かすFP事務所
ギフトユアライフ浜松の赤堀雄一です!
 
 
最近全国でも地震がまた増えてきましたね。
  
ここ浜松では数十年も前から東海沖地震が来るぞ!来るぞ!
 
と言われ続けてますが静岡県の小学生たちは地震を想定した避難訓練をしてますね。
 
赤堀もそんな昔の記憶ははっきりと覚えています。
  
防災頭巾を被り校庭へ避難して集合 点呼 その後解散などでした。
 
当時は津波を想定はしていなかったですね。
 
 
 
 
1964年(昭和39年)に新潟で地震が起きました。
 
被災地は液状化現象や津波などにより甚大な被害があり
 
死者こそ少なかったけど日常の生活できるレベルとは程遠い状態でした。
 
生活の再建が困難な状況を目の当たりにした当時の大蔵大臣であった
 
かの有名な田中角栄大臣が地震保険が必要だ!
 
と言い出したことが地震保険設立のきっかけとなりました
 
 
 
そんな経緯から火災などの損害を補填する火災保険と違い
 
地震保険は地震によって損害を被った物を補填するのではなく、
 
生活立て直し金としての意味合いとなっています。
 
記憶に新しい東日本大震災や熊本地震など
 
最近は映像にて甚大な被害を確認できる時代になり
 
またインターネット環境の発達によりリアルタイムにて情報が行きかうようになりました。
 
それでも被災地は深刻な状況となることは容易に想像できます。
 
 
もし地震が起きた時
 
ご家族と連絡が取れる方法や集合場所など決められていますか?
 
もしご自宅が地震によって被害に見舞われたときの準備は出来ていますか?
 
 
我が家では少しずつですが備えをしています、、、
 
などと偉そうに書いてますが
 
家族の安否確認方法などは決めていないのでこのタイミングで決めたいと思います。
 
 
 
地震に対する自宅の備えは地震保険で備えていますが
 
いざ被害が起きた時にはどのような動きをして保険会社へ請求し
 
また、どのような形で保険会社が対応されるのかを
 
過去の地震での経験を保険会社の方に勉強会を行っていただき教えていただきました。
 
 
 
 
起きてほしくはない地震
 
 
だけど いつか起きると言われている
 
 
そんな時 大地震なんて未経験である自分達ではあるけれど
 
しっかり対応できる代理店でありたいと思っています。
 
 

関連団体

日本FP協会 生命保険文化センター 相続診断協会