メニュー

地震への備えは必須ですね! - ギフトユアライフ浜松(FP相談)|住宅購入・保険の見直し・資産運用・老後の計画

0120-545-822 携帯電話の方 053-545-9822 お電話受付時間 9:00~18:00 0120-545-822携帯電話の方 053-545-9822 プライバシーポリシー
無料メールマガジン メールでのお問い合わせ
プライバシーポリシー

ギフトユアライフ浜松

0120-545-822 携帯電話の方 053-545-9822 お電話受付時間 9:00~18:00

無料メールマガジン メールでのお問い合わせ

読むだけで家計の悩みが
スッキリするブログ

地震への備えは必須ですね!

作成日:2017年12月11日(月)

こんにちは!
お金を活かすFP事務所

ギフトユアライフ浜松の鈴木幸子です!

 

本日は、日本損害保険協会主催の地震保険セミナーに

浜松支社4名で参加してきました!

 

衝撃的事実を突きつけられました!!

見たくないものを直視しました(;´Д`)

 

でも歴史という現実、実際の被害状況、混乱を知ることで

情報の準備、いざとなった時の判断する基準、大切なこと、、

 

多くのことを学ぶことができました。

 

IMG 4579

 

 

歴史は繰り返される、、、。

日本の歴史は災害の歴史でもあるということに初めて知りました。

 

100年~150年に1回は巨大地震が起きている。

なので確実に起きることはわかっている。

ならばどのように備えていくのか!?

 

実際に熊本では、縁ある方に火災保険を提案していた方で、自分も地震保険に加入しなかったことによって

今でも仮設住宅住まい、復興の目途が経っていない保険会社の方のお話がありました、、。

 

鉄筋3階建て、地震で壊れることはないだろう!!と思って。

でも実際には、10センチの地盤沈下に5℃の傾き、、、

住める家ではなくなり、住宅ローンを返しているのに家はない、、、。

生活再建の目途も立たないまま60歳に近づく不安、、。

 

知らないって怖いです!

 

必ず起こる地震への備えとして私たち一人一人にできること!

 

☆家具の転倒を防ぐ

☆備蓄を7日分

☆生活再建のお金を備える

 

幸いにも浜松は一条工務店さんの寄付により、

海沿いには13メートルの堤防が作られ始めています。

これにより死者16000人といわれる津波の被害が3000人に抑えられるんだそうです。

 

でも地盤沈下や住宅の倒壊はどうしようもないです、、、。

 

IMG 4578

 

地震保険は、家を建て替えるためではなく、

「生活再建の最後の頼み、支え」

 

地震は一気にその地域を襲います。

浜松が襲われた時、確実に襲われるわけですが

 

そんな時に縁ある方が生活再建に困らないように

精一杯その必要性をお伝えする使命を、今日の研修で再認識致しました。

 

健康で長生きする前提のライフプランを作りながら、

そのリスクマネジメントである生命保険や損害保険

 

しっかり学び、多くの方にその価値を伝えること。

引き続き精進してまいりますので、よろしくお願い致します!

 

 

関連団体

日本FP協会 生命保険文化センター 相続診断協会