メニュー

ふるさと納税と住宅ローン減税って併用できる?? - ギフトユアライフ浜松(FP相談)|住宅購入・保険の見直し・資産運用・老後の計画

0120-545-822 携帯電話の方 053-545-9822 お電話受付時間 9:00~18:00 0120-545-822携帯電話の方 053-545-9822 プライバシーポリシー
無料メールマガジン メールでのお問い合わせ
プライバシーポリシー

ギフトユアライフ浜松

0120-545-822 携帯電話の方 053-545-9822 お電話受付時間 9:00~18:00

無料メールマガジン メールでのお問い合わせ

読むだけで家計の悩みが
スッキリするブログ

ふるさと納税と住宅ローン減税って併用できる??

作成日:2018年07月01日(日)

こんにちは!

お金を活かすFP事務所

ギフトユアライフ浜松の鈴木幸子です☆

 

タイトルの問い、我が家で試しました。

理論上はできるけど、本当にミスなくやってくれるのかな、と思ったので^^

 

まず状況としては、我が家はローン減税9年目。

主人の会社に減税用の書類と銀行の残高証明等を提出。

いつも通り年末調整をしてもらいました。

 

基本的な話ですが、年末調整って何のためにやっているかご存知ですか?

「先払いしている所得税、通年で払うべき所得税との差を調整する」

ちょっと多めに先払いしていることが多いので、年末に税金が返ってくることの方が多いです。

 

年収から引き算できる「所得控除」には、医療費・生命保険・配偶者・寄付金などの控除があります。

 

 

ふるさと納税をすると、この「所得控除」の対象になるので、課税所得が減り、所得税が減ります。

さらに、所得税で引ききれなかった納税額に関しては、翌年の住民税額から割引となります。

 

年末調整後に再申告しても間違えずに税金が計算されているか、

住宅ローン減税もちゃんと適応になっておるか、確認したところバッチリ!!

 

ふるさと納税も住宅ローン減税も、

もちろん納税をしていなければ該当しません。

 

納税額によっては、恩恵が受けられないこともありますので、

詳細を知りたい方は、無料相談にお越しくださいね☆

 

また、最近ではワンストップ特例が制定され、

年末調整をした方で5団体以下の寄付であれば

所得税からではなく、翌年の住民税からのみ、減額される制度ができました。

 

こっちの方がすっごくわかりやすいです☆

 

 

 

関連団体

日本FP協会 生命保険文化センター 相続診断協会 320100