メニュー

ジュニアNISAなんですか? - ギフトユアライフ浜松(FP相談)|住宅購入・保険の見直し・資産運用・老後の計画

0120-545-822 携帯電話の方 053-545-9822 お電話受付時間 9:00~18:00 0120-545-822携帯電話の方 053-545-9822 プライバシーポリシー
無料メールマガジン メールでのお問い合わせ
プライバシーポリシー

ギフトユアライフ浜松

0120-545-822 携帯電話の方 053-545-9822 お電話受付時間 9:00~18:00

無料メールマガジン メールでのお問い合わせ

読むだけで家計の悩みが
スッキリするブログ

ジュニアNISAなんですか?

作成日:2016年07月26日(火)
 

こんにちは!
浜松市でお金を活かす会員制FP事務所、
ギフトユアライフ浜松の鈴木裕也です。

お金の運用方法について、
今年から始まったジュニアNISAを取り上げたいと思います。

ジュニアNISA、
親や祖父母が未成年者に代わって株式や投資信託に投資し、
5年間は売却益や配当にかかる税金が免除される、

子や孫の教育資金作りや財産贈与の
新たな手法としてできた少額投資非課税制度です。

先行してあった成年向けNISAの口座数は300万超えと
好評だったのに比べ、ジュニアNISAはかなり苦戦しており4万程度、

各社、口座開設すればカタログギフトの贈呈や
様々なキャンペーンに力を入れていたが、
さらに顧客の囲い込みが激化する可能性があるので、
興味を持っている方は今後の動きを要チェックです。

年間投資上限額80万、
18歳までは引き出しができない、
金融機関の変更は不可。

成年向けNISAとの違いはあるものの、

利用者数が伸びていないのは、
市況の影響もあると思いますが、
制度の使いにくさと認知度の低さと言われています。

使いにくさは、親子関係を証明する戸籍謄本が必要だったり、
祖父母が孫のために開設するためには、親権者である
親の同意書を取り付ける手間があったりと煩わしい手続きがあります。

元々祖父母世代をターゲットとして見込んでいた制度でしたが、
現状、蓋を置開けてみると30~40歳代の顧客が多いそうです。

ターゲット層を変え、夏のボーナス時期に向け、
手数料キャッシュバックキャンペーンなど、
各社顧客獲得に注力してくると思いますので、
よりよい条件が出てくる可能性があります。

購入方法は証券会社や銀行で専用口座を開設して、
金融機関が用意している商品の中から選ぶという仕組みです。

ちなみに銀行では株式投資信託での運用のみ、
証券会社では上場株式や上場型投資信託(ETF)の運用が可能です。


関連団体

日本FP協会 生命保険文化センター 相続診断協会