メニュー

お金をためよう(資産形成) - ギフトユアライフ浜松(FP相談)|住宅購入・保険の見直し・資産運用・老後の計画

0120-545-822 携帯電話の方 053-545-9822 お電話受付時間 9:00~18:00 0120-545-822携帯電話の方 053-545-9822 プライバシーポリシー
無料メールマガジン メールでのお問い合わせ
プライバシーポリシー

ギフトユアライフ浜松

0120-545-822 携帯電話の方 053-545-9822 お電話受付時間 9:00~18:00

無料メールマガジン メールでのお問い合わせ

読むだけで家計の悩みが
スッキリするブログ

お金をためよう(資産形成)

作成日:2016年10月11日(火)

おはようございます。

 

浜松でお金を活かすFP事務所

ギフトユアライフ浜松のさぎさかです

 

マイナス金利や住宅ローンなどの低金利。

これは実は景気回復のためにやっていることなんですね。

 

最近は銀行で金利がつかないな~と思われる方も多いと思いますが

日本のバブル期では住宅ローンは今では考え付かないほどの金利でした。

 

つまりその時代により経済環境は違うということです。

複雑化した経済環境ではどのようにお金をためていけばいいのか?

またそもそもお金をためることは必要なのでしょうか?

 

これは実は漠然と生活するよりも長期的な視点で目的をはっきりさせることが必要かもしれないですね!

 

みなさんにとって、自分にとって大切なものは何かを考えてほしいと思っています。

 

私たちはライフプランつまり今から将来のお金を出入りをシュミレーションしたものをお作りしたり、

未来設計サポートという商品や、FPとしての会員制サービスを提供しています。

※年間を通じ、お金の流れつまり支出と収入のお悩みをサポート

 

さて話を戻し、テーマのお金をためるに戻ります。

 

さてお金を預ける先では下記がありますね。

 

銀行預金

外貨預金

個人向け国債

投資信託

生命保険

確定拠出年金

金闘志

不動産投資

リート(不動産投資信託)

 

などがありますよね。

みなさんはいかがですか?

 

預金ですか、投資信託ですか、いやタンス預金なんて方もいるかもしれないですよね。

 

答えはありませんが、今の時代は外貨や投資信託などにお金を分けて管理することが

実は一番、リスクがない。つまり安心ですよね。

 

例えば円のみで資産をもっていた。円の価値が著しく将来下がるなんてこともあるかもしれません。

 

せっかく一生懸命に蓄財したお金が減ってないのに価値が下がる。これが資産を集中させるリスクになります。

 

金融のプロでもその運用に失敗する時代。

 

私たちギフトユアライフ浜松では、全国の支社と連携。

また証券事業部と不動産事業部などと連携して

皆様の大切なお金を守るための知識と経験を共有し、明るい未来をサポートいたします。

 

お金をためる方法をFPとして惜しみなく提供しますので、お気軽にお立ちよりください。

関連団体

日本FP協会 生命保険文化センター 相続診断協会