メニュー

預金だけでは資産を守れない!? - ギフトユアライフ浜松(FP相談)|住宅購入・保険の見直し・資産運用・老後の計画

0120-545-822 携帯電話の方 053-545-9822 お電話受付時間 9:00~18:00 0120-545-822携帯電話の方 053-545-9822 プライバシーポリシー
無料メールマガジン メールでのお問い合わせ
プライバシーポリシー

ギフトユアライフ浜松

0120-545-822 携帯電話の方 053-545-9822 お電話受付時間 9:00~18:00

無料メールマガジン メールでのお問い合わせ

読むだけで家計の悩みが
スッキリするブログ

預金だけでは資産を守れない!?

作成日:2020年01月09日(木)

こんにちは!
お金を活かすFP事務所

ギフトユアライフ浜松の鈴木幸子です。

 

新しい年が始まり、今年のアクションプランを検討している人も多いのでは?

 

そんな折、是非とも検討いただきたいのは、預貯金以外の資産形成法です。

 

5年前の財政検証を経て、つみたてNISAやiDeCoなど

税制優遇のある資産形成法がメジャーになりつつあります。

 

日本の未来に向けて、個人の今ある金融資産を守ることは急務です!

 

 

ではなぜ、預貯金だけでは資産を守れないのか?

 

それは、日本の物価上昇率0.9%に対して、預金金利が0.01%、ほぼゼロだからです。

 

https://www.stat.go.jp/data/cpi/sokuhou/tsuki/index-z.html

 

 

今年300万円の車、10年後にも同様の車を買いたいな、と計画を立てたとします。

 

既に手元には300万円あるので、定期預金に入れておきます。

 

10年後、定期預金が満期を迎えると300円増えて納税し、3,000,240円💦

 

ディーラーに行くと、300万円の車は328万円になっている。。

 

”購買力は低下している”

 

 

グローバル社会では、まだまだ経済成長しており、物価は上昇し続ける。

 

私たち日本人の金融資産もその成長に連動させることで

 

”購買力を維持できる”

 

 

中長期的に金融資産の価値を維持していくためには、世界経済への分散投資が必要です!

 

そしてそのための仕組みもどんどん良くなっているので、チャレンジしてみてくださいね☆

 

 

 

関連団体

日本FP協会 生命保険文化センター 相続診断協会