メニュー

ブログ - ギフトユアライフ浜松(FP相談)|住宅購入・保険の見直し・資産運用・老後の計画

0120-545-822 携帯電話の方 053-545-9822 お電話受付時間 9:00~18:00 0120-545-822携帯電話の方 053-545-9822 プライバシーポリシー
無料メールマガジン メールでのお問い合わせ
プライバシーポリシー

ギフトユアライフ浜松

0120-545-822 携帯電話の方 053-545-9822 お電話受付時間 9:00~18:00

無料メールマガジン メールでのお問い合わせ

読むだけで家計の悩みが
スッキリするブログ

  • 老後までに2000万円貯蓄が必要って本当??

    作成日2019年06月05日(水)

    こんにちは!
    お金を活かすFP事務所

    ギフトユアライフ浜松の鈴木幸子です!

     

    6月4日金融庁の金融審議会が人生100年時代の年金試算を発表。

     

    人生100年時代でも実現可能な年金制度だったはずなのですが、、

     

     

     

    65歳で退職し年金収入のみで生活をした場合、毎年60万円の赤字。

     

    夫65歳・妻60歳以上夫婦の年金収入の平均が月収21万円、支出は26万円。

     

    どちらかが30年以上生きられたとして2000万円は不足するとのこと。

     

    少子高齢化による公的年金制度の限界を政府が認めるカタチとなりました。

     

     

    少子高齢化で年金の給付水準は今後も調整されていきます。

     

    5年前の財政検証で示された

    現在の*所得代替率は、現役生代の平均手取り額に対して6割ほど。

     

    それが2050年頃には5割前後。最低水準だと4割になります。

     

     

    平均的な年収520万円(手取り418万円)のサラリーマンと専業主婦のご家庭の場合。

     

    現在は手取りの6割で年金収入250万円、手取りだと210万円位かな。

     

    月手取り175,000円で生活するのが、現在のシニア世代です。

     

     

    年金と同時に老後の生活費に欠かせない退職金。

     

    ピークのころから3-4割減っているのが現状で、今後も減少傾向とのこと。

     

     

    さてこの現状を踏まえ、金融庁の金融審議会は

    現役期、リタイア期、高齢期の資産運用、管理の心構えについても言及しています。

     

     

    FPの得意分野、パーソナルファイナンスを考える時代がやってきました^^

     

    社会情勢や社会保障、税制などを総合的に捉え

    個人のライフデザイン、イベントに合わせた経済分野での実行プランを提供する。

     

    現役世代は「資産形成」の時期。

     

    つみたてニーサNISAやiDeCo(イデコ)など、

    税制優遇することで国民に「貯蓄から投資へ」と促しています。

     

    つみたてニーサは20年間の運用益非課税

     

    iDeCoはより本格的で、掛金・運用益共に非課税です。

     

     

    お気をつけ頂きたいのは老後不安をあおった投資ばなし。

    上記2つの制度だけでも、年間67.6万円を非課税で運用できます。

     

     資産形成は地味な作業で、長期保有・分散投資が基本です!

     

    つみたてニーサやiDeCoCoは、手数料や信託報酬などが抑えられた

     

    長期投資に向いている商品が厳選されており

     

    投資初心者にとって、安心して世界分散投資を始めることができます。

     

     

    金融庁が認可していない金融商品で「あなただから特別に・・。」

     

    というお話はギャンブルにすぎませんね。。

     

     

    リタイヤ世代にとっては、今あるお金をどう活用していくか?が大事です。

     

    もちろん、まだまだ働ける方も多いですから、健康のためにもオススメです。

     

    「資産寿命」とご自身の寿命を想定しつつ、終活準備もしていきたいところです。

     

    FPにとっては、総合的なコンサルティングとなり、成果が出やすい世代です^^

     

     

    高齢期には、認知症や介護、相続といった備えを考えます。

     

    実際には、体が弱ってくると考えることも大変。

     

    お子様が独立、結婚など落ち着てきたら、考えていきたいですね!

     

     

    実際には、老後の住まいや暮らし方、家族関係によって十人十色。

     

    我が家のパーソナルファイナンス、については個別にご相談くださいね!

     

     

    最後に!!

     

    お金の備えも大事ですが、それ以上に「健康であること」が大事です!

     

    さらには幸せな人間関係に恵まれていることも、大事な要素^^

     

     

    健康で愛に満たされた毎日と暮らしに必要な蓄えがあれば、幸せな老後を送れそうですね☆

     

     

     

     

     

  • 2018年 ご愛顧ありがとうございました!

    作成日2018年12月26日(水)

    こんにちは!
    お金を活かすFP事務所

    ギフトユアライフ浜松の鈴木幸子です。

     

    思い起こせば2018年は、様々な変化のある年でした!

     

    自然災害も多く、グローバル社会における日本経済のあり方を考える機会も多かったかな。

     

    そんな中、ギフトユアライフ浜松も夏には一人事務所として再スタート

     

    更には設立の段階から決まっていた天龍川駅前開発のための事務所取り壊し。

     

    無事に身の丈にあった事務所が見つかり、今や第二の我が家になるつつある中沢町の富士山(22-3)

     

    年末はご相談業務もひと段落して、年賀状や来年の準備などの事務作業をしつつご挨拶を書いています^^

     

    今年の12月30日から2019年1月4日までお休みを頂きます☆

     

    2019年は年号も新しくなりますし、メンバー2名の増員を目指します!!

     

    2019年は設立4年目に突入です!

     

    引き続きご愛顧頂けますよう、よろしくお願い致します☆

  • ママ講座 in 赤ちゃんサークルすまいる

    作成日2018年12月13日(木)

    こんにちは!
    お金を活かすFP事務所

    ギフトユアライフ浜松の鈴木幸子です。

     

    本日12月13日は、コープさんじの店にて、

     

    ママ向けのマネー講座をしてきました☆

    babyma2

     

     

    赤ちゃんサークルすまいるさんを運営されている中田さんは、

     

    4年前からご相談を頂くお客様という縁があります☆

  • 学資保険、元本割れ注意!!

    作成日2018年06月22日(金)

    こんにちは!

    お金を活かすFP事務所

    ギフトユアライフ浜松の鈴木幸子です。

     

     

     

    子どもが産まれれば学資保険!!

     

    ご両親にアドバイスをもらったご夫婦は、検討をされますね。

     

    でも注意が必要なんです、、。

     

    漠然と学資保険を検討すると元本割れしていることも!!

    buta

     

    目的が学資金の効率的な準備だとして、

     

    18年預けるんだから少しは増えているよね!?と思いきや、、。

     

    総支払額と満期金の差額が18年で増えている金額。

     

    アレッ??減っている!?

     

    先日、ご相談に来て頂いた方の商品を見せて頂いても5%減っていました。

     

  • お客様の声にご協力いただきました☆

    作成日2018年06月18日(月)

    こんにちは!
    お金を活かすFP事務所

    ギフトユアライフ浜松の鈴木幸子です。

     

    今回は、2年ほど前からのんびりと、でも着実に

    家づくりを楽しみながら弊社をご活用頂いた方のご紹介です。

     

    昨日、多くの検討を経て最後の仕上げとして、

    火災保険のご契約にいらっしゃった際にご協力を快諾頂きました☆

     

    何か決断をする際にはひと声かけて頂くことで、

    私もリアルタイムの住宅ローン事情を知ることができたり、

    企業や銀行さんがどのように施主様に関わっているのかな、など知ることができます。

     

    市場調査をしつつ、別のお客様のコンサルティングに役立たることができ、大活躍のお二人でした^^

     

     

    onoue photo

     

     

  • 産休・育休とりましょう!

    作成日2018年06月06日(水)

    こんにちは!
    お金を活かすFP事務所

    ギフトユアライフ浜松の鈴木幸子です。

     

    私がご縁頂く方の8割が住宅購入前の相談者。

     

    そんな相談の中でよく話題になるのは、

    「育休をとると迷惑なので来月で退職します・・」

     

    という産休・育休にまつわる「あるある対応」

     

    即キャッチ!!

     

    「もったいない!!」

     

    妊婦さんの思いを探りつつ、私の質問が始まります。

  • 深川でラジオ出演してきました☆

    作成日2018年05月21日(月)

    こんにちは!
    お金を活かすFP事務所

    ギフトユアライフ浜松の鈴木幸子です☆

     

    気が付けが1か月以上更新せず、、

     

    そんな中、最近になってホームページからの相談申し込みが来るようになり嬉しい限りです☆

     

    ブログ更新にも気合いが入りますね!

     

    さて今回は、初のラジオ出演のご報告です!

     

    先週、東京の深川ギャザリアでラジオ収録に参加。

     

    ハート&マネーというコーナーで「お金にまつわるお話をする」

     

    というお題目でしたのでお話しました(^^♪

     

    radio syugou

  • 育休中も働けるってホント!?

    作成日2018年04月07日(土)

    こんにちは!
    お金を活かすFP事務所

    ギフトユアライフ浜松の鈴木幸子です。

     

    夫婦共働きが当たり前になりつつある今日この頃。

    急ピッチで保育園の増設、環境整備が進んでいますね。

     

    そんな中、働きたいけど復帰の時期を調整中のママも多いはず。

    保育園は、2歳児になると比較的入りやすくなるようです。

     

  • 2018年度 新たなスタートです!!

    作成日2018年04月02日(月)

    こんにちは!

    お金を活かすFP事務所

    ギフトユアライフ浜松の鈴木幸子です!

     

    2018年4月2日 桜が散り始めた本日

    各地では入社式が行われています。

     

    そしてGift Your Life(株)全国16支社にも

    新入社員が入ってまいりました!!

     

    ギフトユアライフ浜松も

    新入社員を迎えられれば良かったのですが、、

     

  • 公立高校入学!準備にいくらかかるの?

    作成日2018年03月29日(木)

    こんにちは!
    お金を活かすFP事務所

    ギフトユアライフ浜松の鈴木幸子です。

     

    この春、無事に長女が公立高校に合格☆

    我が家にもやっと春が訪れました^^

     

    ホッとしたのもつかの間、、

     

    合格発表当日に渡された入学案内には新入生テストに向けた課題が(;´Д`)

     

    娘の浮かれ気分も3時間。これが現実です(笑)

     

    そして親にとっての現実は、入学前の物品購入費用(-_-;)

     

  • 【12月10日・13日】iDeCo(イデコ)活用法セミナー開催案内

    作成日2017年11月30日(木)

    こんにちは!
    お金を活かすFP事務所

    ギフトユアライフ浜松の鈴木幸子です!

     

    9月のセミナー開催以降、多くの方のご相談に乗る中で

    もっともっと伝えていきたいな、という思いが盛り上がっています。

     

    ご相談をきっかけに、

    ご自身の職場にiDeCoを導入してもらうために動く中、

    総務の方もiDeCoを知らない事業所もありました。

     

    それでも無事に開設できて、

    次から開設する方の手続きはカンタンです。

     

  • キッズルームが大盛況(^^♪

    作成日2017年05月30日(火)
    こんにちは! 
     
    浜松でお金を活かすFP事務所
     
    ギフトユアライフ浜松の赤堀です。
     
     
    つい先日 ここへ入社したかと思ったらもうすぐ4か月が経ちます。
     
    日々覚えることが多く一日一日があっという間に過ぎていきます。
     
    時間が経つのは早いものですね。
     
     
     
    さて 私たちの事務所では FPとしてさまざまなご相談をいただき 
     
    一緒に考え それぞれの生活やご家庭に合ったご提案をさせていただいております。
     
    新しい家族が増え 今後のことを夢見て将来設計されたいご家族も大勢いらっしゃいます。
     
    これからの教育費 マイホーム などなど
     
    「うちには小さな子どもがいてなかなか相談に集中できないし・・」
     
     
    小さなお子様がいらっしゃるママさん!
     
     
    安心してください。←古いです(笑)
     
    ギフトユアライフ浜松では小さなお子様がいらっしゃっても退屈しないようなスペースを設けています。
     
     
    先日 ご契約にて来店された一歳ちょっとの男の子を連れてのご家族
     
    半年前からのお付き合いになるのですが
    この時期の子供って たった半年なのに成長が著しく
     
    半年前は歩けなかったのに あちこち歩き回る姿がうれしかったです。
     
    その男の子Sくんがうちの遊具(バンビちゃん)に乗って楽しそうに遊んでくれました。
     
    Sくんがすごく可愛いかったんです。
     
    ついついパシャリと撮ってしまいました(笑)
     
     S 12599386 
    ちいさなお子様が少しでも退屈にならないように
     
    バンビちゃん以外にも絵本やアニメのDVDなんかもご用意しています。
     
    キッズスペースは今や当たり前になっていますね。
     
    ギフトユアライフ浜松にももちろんご用意しています。
     
    ちいさなお子様がいらっしゃっても気兼ねなくご相談ください。
     
     
    決して大きなスペースではないけれど
     
    決しておもちゃがたくさんあるわけではないけれど
     
    決して遊園地ほど賑やかではないけれど
     
    少しでもご相談に集中できるよう
     
     
    スタッフ一同で対応致します。
     
  • 無料で韓国旅行に行けちゃう??

    作成日2017年05月08日(月)

    こんにちは!

    浜松でお金を活かすFP事務所、ギフトユアライフの鴨藤健人です。

     

    皆さん、ゴールデンウイークはいかがお過ごしでしたか?

     

    浜松のゴールデンウイークといえば、やっぱり浜松まつり!

     

    という方もいれば、たまにはご家族でゆっくり国内旅行。

     

    いやいや、今年はちょっと奮発して海外に行って来ました!

     

    なんて方もいたんじゃないでしょうか?

     

    しかし・・・

    そんな楽しいゴールデンウイークの思い出と引き換えに、

     

    やっぱり気になっちゃうのがお金の事ですよね。

     

    今年はちょっと使い過ぎちゃったかなぁ・・・

     

    そんな事を思っているあなたに、とっておきの情報です!

     

    2年に1回、実質タダで韓国旅行に行けちゃう!?

     

    まあ別に、韓国限定ではないのですが、

    最近(いやちょっと前?)の流行りという事で(笑)

     

    そうです!

    マイルを貯めましょう!というお話です。

     

    既に貯めている方もいらっしゃるとは思いますが、

    マイル?うん、なんとなく聞いたことはあるけど・・・

     

    飛行機乗る時に貯めとくとお得なやつでしょ?

     

    とかとか、なんとな~く知ってはいるものの、

    正直なところ詳しくは分からない・・・

    という方も多いのではないでしょうか?

     

    そもそもマイルとは、

    航空各社が顧客の囲い込みのために行っているサービスで、

    平たく言えばポイントカードみたいなもの。

     

    マイルはポイントカードのポイントと同じなので、

    『マイルを貯める→特典と交換』という流れになります。

     

    ひと昔前は、マイルを貯めるためには飛行機に乗らないといけなかったのですが、

    (そもそもマイルの本来の意味は距離を表していて、1マイル=約1.6キロで、

    飛行機に乗った距離に応じてマイル貯まる仕組み)

     

    最近では、アメリカンエキスプレス(以下アメックス)など

    クレジットカードの決済金額に応じてマイルを貯める人が増えているんです!

     

    アメックスのクレジットカードで100円決済すると1マイル貯まる訳ですね。

    ただ、アメックスのカードって年会費がやたら高いですよね・・・

     

    そこで!

    今回の記事では、『ANA・アメリカンエキスプレスカード』

    をおススメ致します!

     

    これは、ANAとアメックスがタッグを組んで発行しているクレジットカードで、

    通常のアメックスのカードよりも年会費が安い(7,000円)のが特徴。

     

    しかしここで、じゃあ普通に楽天カードとかで楽天ポイントを貯めるのと何が違うのよ?

     

    という疑問も出てくると思います。

     

    飛行機に乗る場合は実はめちゃくちゃ違う事だらけなのですが、

    百聞は一見に如かず、という事で、以下、ANAマイレージクラブの必要マイル数(往復、エコノミー)です。

     

    ・ソウル 15,000マイル

    ・グアム 20,000マイル

    ・バンコク 35,000マイル

    ・ハワイ 40,000マイル

    ・ロサンゼルス 50,000マイル

    ・パリ 55,000マイル

     

    どうでしょうか?

    格安航空ではなくANAなので、

    例えばソウルなら普通に往復すれば5万円程度かかるところ、

     

    15,000マイルで行けてしまう訳ですから、

    1マイル辺りの価値は約3円ちょっとという事になります。

     

    勿論、渡航料金はシーズンや行先によって変動しますので、1マイルがいくらか?

    という事は断定出来ませんが、それでもお得な事に間違いありません。

     

    ちなみに、15,000マイルを貯めるには

    このカードで150万円分決済しないといけない訳ですが、

     

    これ、冷静に考えてみて下さい。

     

    例えば、賃貸にお住いの方であれば、家賃の支払いをこのカードにする。

     

    スマホの支払い、各種公共料金の支払いをこのカードにする、

     

    など毎月の固定費の支払い(月々約6万円)

    このカードに1本化してしまうだけで、だいたい2年で150万円になります。

     

    つまり、これら固定費の支払いをANAのアメックスカードにしておくだけで、

    2年ごとに1回、実質タダで韓国まで往復出来るのです!

     

    注・地域によっては公共料金の支払いは100円=0.5マイルになる場合もあります。

     

    更に、このカードを持っているとご本人様とその同伴の方1名様まで、

    空港ラウンジを無料で利用出来たりと、嬉しい特典も沢山あります!

     

    詳しくは、ANA・アメリカンエキスプレスカードで検索してみて下さい!

     

    皆さんも是非、来年、再来年のゴールデンウイークには、

    こんなちょっとした裏技を使って、お得に海外旅行に行かれてみてはいかがですか?

     

  • 保険料改定間近

    作成日2017年03月09日(木)

    こんばんは お金を活かすFP事務所 ギフトユアライフ浜松のさぎさかです。

     

    3月に入りましたが、まだまだ寒くお体の調子は崩されてないですか?

    浜松は花粉も多く飛び交うので、花粉症の方は大変な時期かと思いますが

    今日もお役に立つお話ができたらと思います。

     

    さて4月2日以降、生命保険会社各社で日本円建ての終身保険や年金保険、

    養老保険、長期定期保険などの保険料が改定されます。

     

    生命保険各社が保険料改定する背景は、保険料を決める際の目安である標準責任準備金の計算に用いる

    「標準利率」を金融庁が引き下げるからです。

     

    これにより、新たに保険契約をする契約者のみなさんが、終身保険や年金保険を契約する際に、4月2日以前より

    保険料が高くなるということです。またその解約返戻率や年金額がこれまでより少なくなるということ。

     

    これに変わり各社は代替商品を開発とは思いますが、私がFPとして最近、注目しているのは外貨建ての保険です。

    また変額保険も今後、ニーズが高まっていくと考えています。

     

    変額保険とは保険期間中に保険金額が変動するものです。

    これは特別勘定と呼ばれるもので管理され、保険期間中に保険金額が資産の運用実績に応じて変動します。

    運用実績によりますのでそのリスクは契約者が負うことになります。

     

    話しは変わり、こうした背景をもとに私も3月は駆け込み需要で多くのお客様よりお声をかけていただいています。

     

    ではそれはなぜか?

     

    多くは法人の税効果ある保険商品を購入したいというニーズ。

    また終身保険を活用した資金の運用です。

     

    賛否両論はありますが、終身保険を学資で使うこともありますし、三大疾病に備えながらの資産形成

    にも使えるかもしれません。でしたら値上がり前の今の時期が契約者にとってはよいタイミングかもしれません。

     

    ここで誤解を避けたいのは私たちは保険を持ってもらいたいということではないということです。

     

    保険は何のために契約されますでしょうか?

     

    おそらく多くの方は、万一や必ず訪れる未来の支出に備えるためではないでしょうか?

     

    保険は金融商品です。つまりお金を準備する効率的な金融商品の選択肢に保険があるということです。

     

    そんな話からライフプラン作成、社会保障制度のご説明から相続に関わるご相談を

    私たちギフトユアライフ浜松ではお受けしています。

     

    お気軽にご連絡・お立ちよりください。

     

     

  • 静岡新聞びぶれ主催 ワンダフルライフ2017

    作成日2017年02月24日(金)

    こんにちは!

    お金を活かすFP事務所

    ギフトユアライフ浜松の鈴木幸子です。

     

    今回は、終活イベント第二弾 ワンダフルライフ2017 についてご紹介。

     

    昨年から始まった誌面とリアルのコラボ企画(^^♪

    前回は、相続診断士仲間とブースを出展しましたが、、。

     

    3月24日(金)クリエイト浜松にて開催されるこのイベントにて、

    相続診断士 鈴木幸子が講座を担当致します。

     

    11:30~12:30 人生の終い方(しまいかた)~お金のはなし~

     

    実は、昨日2月23日の掲載後、10:00~受付だったようですが、

    なんと2時間で満席になったそうです。ビックリ!!

     

    更には、今日になって、まだ入電があるとのことで、

    24日の午前だけでなく、14:00~位の時間で同じ内容を開催する依頼が(^^♪

     

    びぶれへの掲載は、<満席>にするそうです^-^

     

    ということで、このブログをご覧になった方、早めのお申込みを♪

     

    元気なうちに預金や保険の整理、財産分割の想いを伝え、準備をする など

     

    できることは今のうちに~。

     

    講座終了後には、最初の一歩が踏み出せる、

     

    そんな講座を目指してあと1か月、コンテンツ作りに励みます(^^♪

     

    講座以外にも20社近い終活に関係した企業さんのブースが出展されます。

     

    小春日和になるであろう3月下旬、お散歩がてらに遊びに行くのもいいですね!

     

    イベントの詳細は こちら をご覧ください。

     

  • 日常をパシャリ(^^♪

    作成日2017年02月22日(水)

    こんにちは!
    お金を活かすFP事務所

    ギフトユアライフ浜松の鈴木幸子です!

     

    今日は、支社設立からのメンバー鈴木裕也の日常をパシャリ!

     

    設立当初、彼は新人でした。最初は勉強の日々だったと思います。

    一年が経ち、既に後輩が二人^-^

     

    マイペースな彼ですが、大切な家族や友人の相談に乗れるようになり、

    着々と成長中でございます(^^♪

     

    ファイナンシャルプランナーとしてはもちろん、より専門性の高い

    相続診断士や、DCコンシェルジェ(年金総合診断士)としても活躍中(^^♪

     

    セミナー講師としてのデビューも近いかも♪

    yu ya

     

    裏にある色紙は、年始の決意

    ホワイトボードには支社理念が(^^♪

     

    仲間の思いを背負って頑張ってくれています!

     

    ご指名、いつでもしてくださいね~^-^

  • 4月から保険料が上がる?(2017年)

    作成日2017年02月03日(金)
    こんにちは!
    浜松でお金を活かすFP事務所
    ギフトユアライフ浜松の 鈴木裕也です。
     
    最近、保険会社の貯蓄性保険商品の保険料が4月から上がるという記事を目にします。
     
    保険料は、金融庁が決めている標準利率を目安に決めていますが、
    それが大幅に変更されるため、多くの保険会社は商品の売り止めを行うか、
    保険料を上げざるを得ないのです。
     
    4月以降の保険料が上がるという言葉だけ聞くと、
    色々不安になることもあるかと思うので、簡単にまとめました。
     
    自分の保険料も上がるのでは?
    と心配される方のいらっしゃるかもしれませんが、大丈夫です。
     
    既契約(すでに契約しているもの)の変更はなく、4月以降の新規契約が対象です。
     
    対象は終身保険、年金保険、学資保険などですが、
    医療保険やガン保険のようなカケステの商品は別です。
     
    どのくらい保険料があがるかは、各保険会社によって違いますし、商品によっても違います。
     
    ある会社の終身保険は、20~30%とされており、月で数千円あがる計算になります。
     
    「4月から保険料があがるので、見直すなら今のうちに!」
    というセールストークが飛び交っているかもしれません。
     
    お子様の教育資金準備を保険商品で検討されている方などには
    間違っていないかもしれません。
    ただ保険料があがってしまうので見直すというのは違うと思います。
     
    あくまでも「今入っている保険が、今と将来のご家族を守るために適切かどうか」が
    重要だと思いますので、セールスを受けても、焦って見直すことは避けた方が良いと思います。
     
    今は、保険料が上がる事実はあるので、見直す必要があるかどうかを確認する
    タイミングではあるかもしれないですね。
     
    実際、私は前々から自分の父と母の保険を見直したいと思っていながら
    なんせ実家が愛媛と遠く、後回しにしていましたが、2月中に見直す事にしました。
     
    もし迷われている方がいらっしゃれば、当社ではご来社頂かなくても、
    電話やメールでもご相談できますので、お気軽にご相談ください。
     
    ※保険商品の具体的な提案などは、致しかねますのでご了承ください。
  • 頭金と住宅ローンの割合は、どうやって決めればいいですか?

    作成日2016年12月03日(土)
    こんにちは!
    浜松市でお金を活かすFP事務所
    ギフトユアライフ浜松の鈴木幸子です!
     
    良く聞かれる頭金と住宅ローンの割合について・・
     
    まずは、決める前にやることとして、
     
     
    1.ライフプラン&資金計画を立てること。
     
    2.まとまったお金が必要な時はいつなのか?
     
      お金を残しておく必要があるか?
     
      これからの貯蓄で間に合うのか?
     
     
    それぞれの家庭、
     
    年齢構成も違うし、進学も違う、叶えたい夢も違う、、
     
    一度、立ち止まって、考え、資金計画をしていきましょう!
     
     
    頭金と住宅ローンの割合について、
     
    「住宅購入の王道は、頭金2割、お金がたまったら繰り上げ返済で、
     
     住宅ローンをなるべく早く終わらせましょう!!」
     
    こんなフレーズを耳にすることも多いのではないでしょうか?
     
    もちろんこれも一つの返済計画として検討されていいと思います。
     
    そして、この考えに乗っ取って、頭金をギリギリまで出し、
     
    まとまったお金ができると繰り上げ返済。
     
    月の返済は変えずに、期間を短縮していき早く返し終わりたい!!
     
    借金をしたくない、現金主義で堅実な方がこのような返済計画を立てられます。
     
     
    さて、ではすべての人がこの返済計画で、
     
    今も将来も安心して暮らしていくことができるのでしょうか?
     
    将来家を買おうとためてきたまとまったお金、
     
    効果的な使い方ができるといいのですが・・・・
     
     
     
    事例をご紹介します。
     
     
    住宅ローンを返して、残高が減っていくのが楽しみ!
     
    という40代のご夫婦がいました。
     
    頭金をギリギリまで出して、200万円たまると繰り上げ返済を繰り返し、
     
    預金残高はいつも100万円以下。この調子だと60歳前に完済できそうです。
     
     
    そこには、16歳と14歳のお勉強の良くできるお子さんがいました。
     
    二人とも夢があって、長男はエンジニア・長女はデザイナーになりたいとのこと。
     
    子どもの進学のために、子どもが生まれた時に入った学資保険を毎月10000円ずつ貯めています。
     
    予定では、18歳の時に250万円位は用意できそうです。
     
     
    2年後を想定してみます。
     
    長男の進学が決まり、来月から東京で大学生生活スタートです。
     
    ずっと掛けていた学資保険250万円は、受験費用・引越し費用・そして前期の学費でなくなります。
     
    そして、5月からは生活費の仕送りが始まります。
     
    一気に家計は苦しくなってきました・・。
     
    今まで貯まっていたお金も仕送りに回してたまらず・・。
     
    翌年は長女の受験、そして進学が待っています。
     
    子どもの夢を叶えるために、進学を制限したくない!
     
    解決策として、教育ローンを借りることにしました・・。
     
     
    例えば、国の教育ローンは最高350万円・1.9%の固定金利です。
     
     
     ちなみに、現在の住宅ローンの金利は、1.9%より低い場合が多いです。
     
    まとまったお金を繰り上げ返済して期間は短縮、利息が減ります。
     
    ところが、教育費が一気にかかる時期、住宅ローンよりも高い金利で
     
    教育ローンを借りることになってしまいました。
     
    住宅ローンの返済が終わっても、教育ローンの返済は続くことなりそうです・・。
     
     
    頭金をいっぱい払い、一生懸命に住宅ローンを返してきたのに、
    金利の高い、自動車ローンを借りることになった。
    教育ローンを借りることになった。
     
     
    住宅ローンは最長50年、低金利で借りられる他ではマネのできないローンです。
     
    住宅は生活に必ず必要なもの、だからこそ優遇されています。
     
     
    頭金と住宅ローンの割合はどう決めればいいのか??
     
    答えは、ライフプラン&資金計画を立てることから始めましょう!
     
    弊社では、初回相談30分無料。
     
    その後、未来設計サポート のご案内をさせて頂いています。
     
    お気軽に、お問い合わせください♪
     
  • 病気になっても住宅ローンって払い続けるの?

    作成日2016年11月24日(木)
    こんにちは!
    お金を活かすFP事務所
    ギフトユアライフ浜松の鈴木幸子です。
     
    住宅ローンを借りると毎月必ず出て行くお金
    (固定費)が増えることが多いですよね!
     
    賃貸住宅なら一生涯払い続ける必要があった
    住まいに対するコストを、ある一定の期間(35年が多い)で払いきる、
     
    つまり住宅ローンで老後の住まいを確保するわけですから、
    老後の資金計画から住居コストが減り、年金暮らしに一定の安心を与えてくれます。
     
    老後の住まいに関しては、また別の記事に書いていきますが、
     
    今回は、そんな固定費を病気で働けなくなっても支払い続けなくてはいけないのか?
     
    について、ご紹介させて頂きます。
     
    答えは、払わなくていい、完済する保障をつけることができる! です。
     
    私の見解ですが
    最近の住宅ローンは、金利競争という消耗戦から、
     
    保障の多様性によって選ばれたいという
    内容重視のローンが多く出回るようになってきています。
     
    とはいっても、この保障、、。
     
    銀行側にしてみれば、金利上乗せの提案であり、返済額が増える。
     
    必要性を感じてもらうための説明も難しい、、。
     
    あまり積極的に紹介されて無いようです、、。
     
    住宅メーカーさんからのご紹介でFP相談をする方が多いですが、
     
    ほとんどの場合、疾病保障の付いた住宅ローンについての案内がない、
    もしくは「金利が上がるからやめておいた方がいいと言われた」とおっしゃいます。
     
    結果的に、私との面談が終わったころには
    「疾病保障をつけたほうが良い」との見解になります^-^
     
    良く考えてみてください!
     
    一つの例ですが、
    悪性のがんと診断されたら、住宅ローンが完済されるんですよ!!
     
    例えば、3000万円の住宅ローンだったとします。
     
    がんと診断されたら3000万円払わない、言い換えると、
    これだけの保険金がもらえるってことですよね!?
    こんな保障は民間では準備できません。
    (免責期間があったり、給付額が制限されるなど)
     
    住宅ローンを借りる人だけが選べる保障です!!
     
    脳卒中・心筋梗塞も早期発見なら生き続けることができる。
    でも、仕事の配置換えや収入の減少など、働く環境は変わります。
     
    特に、がんに罹患したあとの生活を想像してみてください。
     
    がんと診断されたあとに就業状況が変わった方が半数以上
    詳細としては依願退職が30%と最も多く、
    解雇や希望していない異動も合計17%
     
    収入が減った人が30% 
    罹患前と後で年収が70%以下になってしまった人が6割以上
    その中でも年収が半分になってしまった方が3割。
     
    詳しくはこちらの調査をご覧くださいね!
     
    収入減少と共に治療費の増加というダブルダメージが家計を圧迫します。
     
    経済的なダメージだけではなく、
    社会的・身体的・そして心の状態まで想像すると
    少なくとも経済的ダメージに対しては万全の態勢で備えたいですよね!!
     
    住宅ローンの完済はもちろん、
    民間の保険でも就業不能に備える保険が発売されています。
     
    がん罹患者3人に1人は、現役で就労できる方です。
     
    大きな買い物をする前に家計全般の見直し、
    今後の備えを検討されることをお勧めします!
     
    がんに罹患しても生きられる時代だからこそ、
    しっかりと備えていく。備えあれば憂いなし!!
     
    しっかり備えて、マイホームでの幸せな暮らしをスタートさせましょう!
     
     
     
  • 未来授業@入野中学&光が丘中学

    作成日2016年10月26日(水)

    こんにちは!

    お金を活かすFP事務所

    ギフトユアライフ浜松の鈴木幸子です♪

     

    今月は、2度も参加しちゃいました 未来授業(^^♪

     

    光が丘中学は、60人の生徒さんと交流。

    hikarihikarigaoka

     

     

    我が子が通う入野中学校でも、開催しました。

    入野は浜松一のマンモス校、娘の学年(2年)は、281人もいます。

     

    irino

    どちらも充実していました。

     

    ファイナンシャルプランナーの職業は、毎日のように

    様々なお客様のライフプラン、お金の心配に寄り添う仕事です。

     

    そのやりがいや大変なこと、志などをお話させて頂いて、

    未来の大人に、良質な情報を届けられるように心がけました。

     

    日本は、人口が減少していきます。

    団塊の世代が65歳前後になり、あと10年後には後期高齢者の仲間入りをします。

     

    団塊世代が生まれたころの出生人数は250万人/年を超えていました。

     

    現在は、100万人/年。団塊世代の方に比べて、40%しか出生していない。

     

    明らかに人口の年齢構成は変わり、将来への備えに対する考え方も変わってきます。

     

    そんな中で、今の中学生には、お金と上手に付き合ってもらいたい!

     

    今までのままでは、昭和の考えでは、太刀打ちできない未来が待っています。

     

    将来のなりたい職業に、ファイナンシャルプランナーが選ばれるといいな^-^

     

     

     

     

     

     

     

  • DCプランナー(企業年金総合プランナー) 合格!

    作成日2016年10月24日(月)
    こんにちは!
    お金を活かすFP事務所
    ギフトユアライフ浜松の鈴木幸子です!
     
    私事ですが、9月11日(日)に行われたDCプランナー2級試験に、合格しました!
     
    また一つ、お客様のお役に立てるスキルが証明されました(^^♪
     
    達成感、アリアリです!!
     
    試験会場での環境は大変厳しく、
    浜松での受験者が少なすぎたこともあり、会場では、3-4資格の試験が同時進行。
     
    終了時間が違うため、終了アナウンス等々の賑やかさ、
    更には、入り口の真横という落ち着かない環境、
     
    さらにさらに!2時間半も水分補給ができない、過酷でした・・。
     
    「試されてる!!」と言い聞かせ、集中力Max!!
    ここで合格できれば、相当の自信になるなって思い、精一杯がんばっちゃいました!!
     
    結果は、全国3,001人の申込者。
    受験せずに諦めた人が約500人、受験者2,499人で
    合格者は961人。合格率38.5%だったそうです!
     
    民間資格とはいえ、高度成長期に乱立した様々な年金制度を網羅できます。
     
    ライフプラン全般の相談に乗る中で、より専門的で詳細な相談に乗ることができると自信がつきました。
     
    社会保障・会社の福利厚生制度が大きく変わる不確実な未来に、
     
    今まで備えてきた各制度をどうやって効果的に活用していくのか?
     
    既に始まっていますが、今後はさらに加速する、自己責任による老後への備え。
     
    もうすぐ、ほぼすべての人に与えられる確定拠出年金制度の普及。
     
    DCプランナーとしての使命は、大きなものがあると思っています!
     
    ご自身の老後の資金計画、誰に相談しますか?
     
    今までコツコツと準備してきた老後資金、
     
    65歳時の平均余命は男性19年(83.76歳)・女性25年(89.79歳)
     
    という期間を、自分たちの力で乗り切るための資金計画です。
     
    しっかりと体系的に知識を持ち、日々の相談業務の経験値の高いFPにご相談ください。
     
    まずは初回無料相談+未来設計サポート(5000円)
    をご活用いただき、相談してみたいFPかご確認ください。
     
    その後は、老後の計画サポートにて詳細のご相談を承ります。
     
    相続診断士としてのスキルも持ち合わせています。
     
    ご相談内容によっては、士業の方をご紹介、包括的なサポートも可能です。
     
    会員になって頂いた方は、毎月3000円にて生涯サポートさせて頂きます。
     
    漠然とした不安をお持ちの皆様、まずは専門家にご相談くださいね!
     
  • 生命保険料控除って、なんですか?

    作成日2016年10月17日(月)
    こんにちは!
     
    お金を活かすFP事務所
    ギフトユアライフ浜松の鈴木幸子です!
     
    秋になると、急に郵便物が増えるご家庭が多いのではないでしょうか?
     
    季節の変わり目に多い様々な販売店からのクーポンも多いなぁ、、
    と感じますが、その中に大事な書類が混ざっていることが多々あります!!
     
     ということで、今回の年末調整や確定申告の際に
     必ずと言っていいほど申告する、生命保険料控除についてご紹介しておきます!
     
    「控除」という言葉は聞きなれませんが、
    簡単に言うと「割引」「引き算」だと思ってください。
     
    安くなるといっても、そもそもの課税(納める税金)される流れが分からないと
     実感もわかないと思うので、簡単に課税の流れをご紹介します。
     
    会社や自営業の売り上げと同じ意味合いのものが、
    サラリーマンにとっての年収(支払金額)です。
     
    売上からは、経費が引き算できます。
    サラリーマンにとっては、経費=所得控除 ということ。
     
    この所得控除の項目が、引き算できるものです。
     
    年収(売上)ー所得控除(経費)= 課税所得
    課税所得× 所得税率 や  住民税率→ 納める税金額
     
     
    生命保険料を払っていると、税金が安くなるわけですが、
     ではどのくらい安くなるのか、概算をみてみましょう!
     
    koujyo
      
    一般/介護・医療/個人年金 の3項目でそれぞれ上限4万円。
    生命保険料控除枠がすべて満額使えたとして、課税所得は12万円減ります。
     
    課税所得額によって税率は変わるのですが、10%だった場合。
     
    住民税は、概ね10%ですので、
    概算では12万円×(所得税10%+住民税10%)=24,000円。
     
    24000円の税金が安くなる計算となります。
     
    30年間で、72万円ですね!!
     
     
    注意点としては、節税できるからといって生命保険に入りすぎないことです!
     
    12万円の控除を受けるためには、
    24万円(月2万円)以上の生命保険料を負担しているので、
     
    本当に必要な保障が何なのか?いつまで必要か?
     
    などなど、本来の「必要性」にフォーカスした保険の加入をお勧めします。
     
     
    地震保険にも所得控除があり、控除証明書が届いていると思います。
     
    郵便物をしっかりご確認くださいね!
  • 個人事業主におすすめの年金は?Part2

    作成日2016年10月12日(水)

    こんにちは!

     

    浜松市でお金を活かすFP事務所

    ギフトユアライフ浜松の鈴木幸子です!

     

    個人事業主におすすめの年金制度Part2です!

     

    Part1では、

    ①付加年金 ②国民年金基金 の二つをご紹介しましたね!

     

    次は…

    ③小規模企業共済制度(国が作った事業主向けの退職金制度)
     
    月額70,000円(年間84万円)まで、経費扱い(所得控除・非課税ということ)
     
    前納ができたり、預けている共済金から事業用に貸付を受けられる。
     
    退職時に受け取る時も、一括受取りだけでなく、分割(10年・15年)で年金として受け取れる。
     
    加入した場合に節税額や、将来受け取れる年金額の試算は こちらへ。
     
     
    ここまでは、円建てでの準備ですが、次は…
     
     
     
    月額68,000円(年間81・6万円)まで、経費扱い(所得控除・非課税ということ)。
     
    ただし、国民年金の付加年金や、国民年金基金の掛金との合計額が月額68,000円。
     
     
    たとえば、付加年金(400円)を払っていた場合は、月額67,000円までってことですね!
     
    こちらは、年金制度ですので、途中で引き出したりはできません。
     
     
    また、ほかの年金制度と大きく違うのは、運用先が日本円だけではないということです!
     
    投資信託を活用して、世界株式や世界債券、不動産などに分散投資することができます。
     
     
    平成13年からスタートした新しい制度、
     
    現在でも企業年金を持たない会社で働くサラリーマンは利用できる制度なのですが、
     
    平成29年1月からは、専業主婦や公務員、一部のサラリーマンも利用できるようになります。
     
     
    私の個人的なオススメの順番としては、
     
    ①付加年金・・何より還元率がいい!!
    ④確定拠出年金・・グローバル社会に対応した年金制度だから。
    ③小規模企業共済・・事業の貸付があれば、安心だから。
     
     
    ちなみに、私は企業年金がない会社なので、確定拠出年金やってます♪
     
     
    年金制度は、どんどん変わってきています!
     
    最近、企業年金総合プランナー(DCプランナー)の資格勉強を通して、知識を補完しました。
     
    実務で培ってきた複雑な年金の知識を整理し、個々に合わせてわかりやすい説明をできるよう勤めてまいります。
     
     
    これから年金を準備したい方も、そろそろ年金をもらう方も、
     
    どのように年金と向き合っていけばいいか?検討中の方は、お気軽にお問合せくださいね!
     

     

  • お金をためよう(資産形成)

    作成日2016年10月11日(火)

    おはようございます。

     

    浜松でお金を活かすFP事務所

    ギフトユアライフ浜松のさぎさかです

     

    マイナス金利や住宅ローンなどの低金利。

    これは実は景気回復のためにやっていることなんですね。

     

    最近は銀行で金利がつかないな~と思われる方も多いと思いますが

    日本のバブル期では住宅ローンは今では考え付かないほどの金利でした。

     

    つまりその時代により経済環境は違うということです。

    複雑化した経済環境ではどのようにお金をためていけばいいのか?

    またそもそもお金をためることは必要なのでしょうか?

     

    これは実は漠然と生活するよりも長期的な視点で目的をはっきりさせることが必要かもしれないですね!

     

    みなさんにとって、自分にとって大切なものは何かを考えてほしいと思っています。

     

    私たちはライフプランつまり今から将来のお金を出入りをシュミレーションしたものをお作りしたり、

    未来設計サポートという商品や、FPとしての会員制サービスを提供しています。

    ※年間を通じ、お金の流れつまり支出と収入のお悩みをサポート

     

    さて話を戻し、テーマのお金をためるに戻ります。

     

    さてお金を預ける先では下記がありますね。

     

    銀行預金

    外貨預金

    個人向け国債

    投資信託

    生命保険

    確定拠出年金

    金闘志

    不動産投資

    リート(不動産投資信託)

     

    などがありますよね。

    みなさんはいかがですか?

     

    預金ですか、投資信託ですか、いやタンス預金なんて方もいるかもしれないですよね。

     

    答えはありませんが、今の時代は外貨や投資信託などにお金を分けて管理することが

    実は一番、リスクがない。つまり安心ですよね。

     

    例えば円のみで資産をもっていた。円の価値が著しく将来下がるなんてこともあるかもしれません。

     

    せっかく一生懸命に蓄財したお金が減ってないのに価値が下がる。これが資産を集中させるリスクになります。

     

    金融のプロでもその運用に失敗する時代。

     

    私たちギフトユアライフ浜松では、全国の支社と連携。

    また証券事業部と不動産事業部などと連携して

    皆様の大切なお金を守るための知識と経験を共有し、明るい未来をサポートいたします。

     

    お金をためる方法をFPとして惜しみなく提供しますので、お気軽にお立ちよりください。

  • 個人事業主におすすめの年金は?Part1

    作成日2016年10月10日(月)
    こんにちは!
    浜松市でお金を活かすFP事務所
    ギフトユアライフ浜松の鈴木幸子です!
     
    さて早速ですが、
    個人事業主の方は、ご存知の通りサラリーマンが加入している厚生年金には加入できません。
     
    厚生年金に加入している場合には、本人と会社が折半で保険料を負担しています。
     
    厚生年金保険料を払っていれば、同時に国民年金にも支払っていることになっています。
     
    厚生年金は国民年金の上乗せ年金として、老後資金に回っています。
     
     
    ちなみに、厚生年金のモデルケースとして、夫が40年間、平均月収42.8万円(賞与含む)
     
    妻はその期間専業主婦か扶養内での働き方、平成27年度に年金を受け取り始める場合、
     
    夫婦2人分の老齢基礎年金を含む標準的な年金額として22万1507円。
    (出典:厚生労働省年金局「平成26年度 厚生年金保険・国民年金事業の概況」)
     
     
    現在、国民年金を40年間払った方が満額もらえる老齢基礎年金額は約78万円、月額6.5万円。
     
    概ね1年納めると2万円の年金が増える計算になります。(10年以上の納付が条件です)
     
    65歳からもらえるわけですが、現役時代の生活を維持できるでしょうか?
     
     
    夫婦でもらっても、月額13万円。ここから介護保険や国民健康保険は支払い続けます。
     
    水光熱・通信費・車の維持費なども生活に必要なインフラです。
     
     
    そこで、国としても個人事業主の方には様々な税制優遇をしながら、
    個人事業主の方の老後資金の確保を勧めています。個人事業主は自己責任で人生を歩める方ばかり。
     
    ちなみに税制優遇とは、経費扱いしてくれるってことです。(所得控除される・課税されない)
     
     
     
    さて本題です!
     
    個人事業主が選べる年金の中で、まずは押さえておきたい年金制度は・・
     
    ①付加年金
     
    月額約16,000円の国民年金保険料に、400円を付加して納付する制度です。
     
    65歳になると、老齢基礎年金の約78万円に付加年金額が加算されて支給されます。
     
    付加年金=200円×付加保険料納付月数
     
    例えば、30歳で独立した個人事業主が60歳まで付加年金をかけた場合は
     
    付加年金=200円×30年(360ケ月)=72,000円
     
    つまり、老齢基礎年金と付加年金の合計額は約85.2万円となるのです。
     
    先ほどご紹介した基礎年金は、1年払って、、つまり
     
    月額約16000円×12か月=192,000円払って、年金額が2万円増える。
     
    それに比べると
    付加年金は、400円×12か月=4800円払って、年金額が2400円増える。
     
    安易な表現であはありますが、、、
     
    基礎年金は9年半、付加年金部分は2年でモトが取れます!
      
    公的な年金機構のHPに、「モトが取れる」って書いてあってびっくりです(笑)
     
     
    さて、以下はわかりやすい順番で・・
     
    ②国民年金基金
     
    本格的な年金制度として平成に入ってから徐々に制度化され、平成3年に国民年基金連合会が設立。
     
    加入の年齢や、選べる年金額などは、こちらで。
     
    掛金は、経費扱い(所得控除・非課税)です。
     
    注意点としては、①付加年金と同時に加入はできません。
     
     
     ちょっと長くなりそうなので、続きは次回に(^^♪
     
  • 被害にあった!どうしたらいいんだろう??

    作成日2016年10月09日(日)

    こんばんは

     

    浜松でお金を活かすFP事務所

    ギフトユアライフ浜松のさぎさかです

     

    最近はテレビやラジオから法律事務所の宣伝・CMをよく耳にしませんか?

    テレビをあまり見ないのでわかりませんが、法律相談所のような番組も確かありましたよね?

     

    なので損害賠償請求ということを知らず知らず、知識としてみなさんお持ちではないでしょうか?

     

    自動車事故でも、弁護士費用特約を使っての裁判事案が増えてきました。

    駐車場などの接触事故でも訴訟に発展する昨今は本当に欧米化が進んでいる気がします。

     

    さてでは日常生活ではいかがでしょう?

    以前、騒音を立てる隣家の方と近隣の住民とで訴訟がありました。

    大小はありますが、裁判が身近になってきていることは事実といえます。

     

    保険商品は実は私たちの日常のリスクから生まれてきます。

     

    例えば、個人情報を漏えいした際に起こる賠償責任に対応した保険、

     

    ドローンを事業として使用する際の保険、

     

    サイバー被害による損害を補てんするもの、

     

    太陽光発電設備の事故による利益補償など。

     

    今日、ご紹介したいのは身近な日常の被害事故に関する補償。

     

    子供が犬にかまれたが、飼い主が責任を負わない

     

    歩行中に、自転車に乗った方がぶつかり大けがを負うが責任を負ってくれないなど

     

    こうした被害事故は起こる昨今は泣き寝入りはつらいですよね。

     

    そんなときに保険としてお役に立てるのは

     

    日常生活における法律相談費用・弁護士費用特約。

    ぜひご自身の生活を守る保険を1年に一回はご確認ください。

     

    ギフトユアライフ浜松では、家計と保険サポートプランで、

    安心して生活をしていただくアドバイス・ご提案をさせていただいております。

     

    お気軽にご相談ください。

  • 火事。。。隣の家に燃え移ったら??

    作成日2016年10月09日(日)

    こんにちは!

     

    浜松でお金を活かすFP事務所 

    ギフトユアライフ浜松のさぎさかです

     

    みなさん、火災保険はご加入ですか。

     

    火災保険は建物・家財が火災や落雷、

    風災などで被害を受けた際に保険金を支払う保険ですが

     

    もしも隣家に燃え移ったら???

     

    法律では「失火の責任に関する法律で民法709条の規定は失火の場合にはこれを適用せず。

    但し、失火者に重大なる過失に当たる場合ときはこの限りにあらず」とあります。

     

    つまり、火事を起こした際に、

    例えば自分で火を付けたなど過失がなければ責任を問われないとのことなんです。

     

    ただ私も隣家とすごく近い距離に自宅が建っており留守がちで

    もし放火などで火事になりお隣に迷惑をかけたら、もう建て直して住むことは困難ですよね。

     

    じゃあそんなときのお金、つまり隣家に対する賠償金はどうするのか?

     

    菓子折りを持って「すいません」では。。。すまされないですよね!

     

    実は火災保険には特約で「類焼補償特約」というものがあります。

     

    これは隣家の火災保険で十分に復旧できないときに、

    法律上の賠償責任が生じない場合でも、修理費用の不足分を補償してくれるという優れもの!!

     

    ではもし、過失があったら・・・・

     

    個人賠償責任特約をお付けください。

    これはこれまでにもお話していますが本当に低価格で優れものの保険です。

     

    ペットが通行人を噛んだ

     

    お店の商品を誤って破損した

     

    スポーツ中に相手にケガをさせた

     

    友人の携帯を水没させてしまった

     

    子供が自転車で他人の車に傷をつけた

     

    そして、今回の隣家の損害について法律上の賠償責任をおってしまった場合

     

    どうでしょう?

     

    とても幅広い保険ですね。

    ぜひご加入しているかをご確認くださいね。

     

    よくわからない!  そんな時は~

     

    ギフトユアライフ浜松までお問合せくださいませ♪

  • お車のトラブル・・JAF?保険?

    作成日2016年10月08日(土)

    こんにちは

     

    浜松でお金を活かすFP事務所

    ギフトユアライフ浜松のさぎさかです

     

    みなさんは自動車保険にはご加入していますか?

    ここ浜松では自動車は必要不可欠ですよね?

     

    自動車保険というと事故に対して補償を得るために加入されていますが、

    もしもお車が事故で動かなくなった、故障して動くかなくなった。

     

    困ってしまいますね。

    10数年前はJAFであったり、ロードサービス会社に頼んだりしていました。

    私の場合、自動車会社にいましたのでレッカーに乗って駆け付けたものです。

     

    さて今は、テレビやラジオなどでも耳にしますが自動車保険にロードサービスがついていますね。

     

    保険会社にもよりますが、その内容は

     

    事故や故障によるレッカー搬送。(距離は保険会社によって違います)

     

    搬送距離は以前に比べて、かなり長い距離を運べますので長距離の旅行のトラブルでも安心です。

     

    またそのサービス内容は、

    レッカー搬送以外にはバッテリー上がりやタイヤのパンク、ガス欠、キーのとじ込み、盗難、紛失など

    (内容詳細は保険会社による)

     

    そして、帰宅費用や宿泊費用は保険会社によって特約保険料が発生することがあります。

     

    保険会社ではこのように本来の保険商品の補償内容以外に付帯するサービスがございます。

     

    火災保険や生命保険会社にも保障以外のサービスがございますので、

    保険会社からご案内や担当の方にお話しを聞いてみるのもいいと思います。

     

    このようにサービス内容によって家計から出ている支出の見直しにもなりますし、

     

    そのサービスによって突然の支出を補うことはできます。

     

    ギフトユアライフ浜松では保険の保障重複だけでなく、

     

    家計の無駄を無くし、皆さんの明るい未来を創るサポートをお手伝いしています。

     

    細かなことでも結構ですので、お気軽にご相談くださいませ。

  • 男女共同参画イベント講師してきました(^^♪

    作成日2016年10月07日(金)

    こんにちは!

    浜松市でお金を活かすFP事務所 ギフトユアライフ浜松の鈴木幸子です!

     

    9月24日午前中、

    簡単で身近な男女共同参画ー参加型早わかり市民講座―の講師をしてきました。

     

    講師といっても、テーマごとに分かれた座談会を取りまとめ、FPとしての見解も含めた

     

    発表をするくらいで、写真も撮らずじまいだったのですが、先ほどDVDが届きました。

     

    せっかくのなので、紹介させて頂くことにしました!

     

    syasin1syasin2

     

    参加者は40人くらいで、シニアの方が多かったかな・・

     

    お題目は「財布をにぎっているのはだれ?」という内容だったんです(笑)

     

    人生の大先輩ばかりで、貴重なお話を頂き、まとめて発表(^^♪

     

     

    お役に立てることとしては、30代のFPとして多くの家計をみていく中で、

     

    「昭和の常識は、平成の非常識かも?」というお話に落ち着きました。

     

    高度成長期を経て、老後生活を満喫されている方の心配は、お子さん世代の財布事情(;^ω^)

     

    今後さらに男女参画が必要になってきます。

     

     

    ちなみになぜ「参加」ではなく、「参画」なのかご存知ですか?

     

    私は今回の講座で初めてそこに注目した次第です!

     

    「参画」とは、「計画」に「参加」する。

     

    例えば、夫婦共働き世帯で考えると、女性が家事・育児、仕事のバランスを取ることに精いっぱい。

     

    夫は、仕事をしながら、家事・育児を手伝うスタンスだったりまします。

     

    これでは、「参加」です!そして、女性は疲れてしまいます(-_-;)

     

     

    夫婦でどのように家事・育児、さらには介護などを分担していくのか?

     

    お互いの仕事への理解や配慮をしながら、一緒に「計画」を立て、参加していく。

     

     

    だから「男女共同参画」なんですって(^^♪

     

    なるほど~!!と、気づきが大きい、素晴らしいイベントでした。

     

     

    FP相談中、女性ワークライフバランスについて言及することが多いのですが、

     

    この「男女参画」の考え方をお伝えしていこうと決めました!

     

    お互いに、家事・育児・介護は 手伝うのではなく、参加する!

     

    将来の夢や希望を叶える資金計画を、夫婦で話し合うきっかけがFP相談。

     

    お気軽に~(^^♪

     

     

     

     

     

     

     

  • お給料がない、どうする?

    作成日2016年09月20日(火)

    こんばんは

     

    浜松でお金を活かす FP事務所

    ギフトユアライフ浜松のさぎさかです

     

    例えば・・・・ケガや病気でお仕事ができなくなってしまったら

     

    これは自営業の皆様は実感、もしくは少なからず心配していることではないでしょうか?

     

    特に一人親方さんや職人さん、一日の労働力で稼がれていたらなおさらですよね。

     

    最近では生命保険で就業不能の保障が特約でついた商品も出ていますね。

     

    例えば5疾病っていって、がん・急性心筋梗塞・脳卒中・肝硬変・腎不全によって就業出来なくなったら保険金

    払いますといった内容。※支払い要件詳細は各保険会社に確認お願いいたします。

     

    住宅ローンでも8大疾病や7大疾病になったらローン払わなくていいなんて商品もCMでよく耳にしませんか?

     

    そもそも保険。

     

    ニーズつまりお客様の声から生まれているわけです。

     

    国の保険もそうですよ。

     

    社会保険制度だって国民が最低限の生活ができるようにって作られましたよね。

     

    自動車保険もやはり事故の被害者救済のために101年前に東京海上日動さんが作りました。

     

    で今回は生命保険でなく損害保険の商品で所得補償保険というのがあるのはご存知でしたか?

     

    病気やケガで働けなくなったら一日当たりの保険金を払うというもの。

     

    生命保険より支払い要件は優しく、保障日数も選べます。

     

    ただ・・・・年齢によって保険料が上がっていくというのが難点。

     

    でも家族を守る自営業者や職人さん、一人親方さん、個人事業主のみなさんはお金がかかる30~40代の

     

    突然の収入減に備えるにはいい商品だと思います。

     

    詳しくはギフトユアライフ浜松へご相談くださいね